日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

2017年 08月 25日 ( 1 )

最近、地元のすし屋に行くようになった。

理由は「おまかせコース」があることを発見したためだ。お腹が一杯になってストップをかけるまで、次々と握ってくれる。それと、貝汁無料券をくれるからだ。

b0017844_15480660.jpg

b0017844_15483134.jpg

b0017844_15483261.jpg

b0017844_15483280.jpg

b0017844_15483209.jpg

b0017844_15485038.jpg

b0017844_15485061.jpg
b0017844_15485046.jpg

b0017844_15485028.jpg

おまかせは違う種類の寿司が2貫盛りで、一皿300円。値段が手ごろで、自分では絶対チョイスしないようなものが出てくるので、ワクワク感がある。

土日は板さんが2人いるが、平日は1人で注文を捌いている。

先日は金曜日の7時ごろの入店だった。

先客は老夫婦2人だけで、店内は混んでいなかった。

ところが、ビールを注文して、最初の寿司が出てくるまでに5分以上かかった。

老夫婦も入店したばかりだったのか、先客の注文を握り終えるまで、こっちの注文は出てこなかった。

いつもなら、食べる端から次々におまかせが出てくるのに…

この日は次々に子供連れの4人家族が3組も入ってきて、テーブル席は満席になった。

テーブル席はタッチパネル注文で、板さんの前には注文の紙が次々に出てくる。この注文を1人で捌くのだが、紙の注文書が出ないおまかせは、どうしても後回しになるのか、いつもよりも出てくるスピードが格段に遅い。

そのうち、食事しながらイライラするようになり、ストレスが溜る食事となった。

普段なら貝汁と2杯目はレモンサワーを注文するが、その気も起こらず、ストレスでお腹が一杯になった。

板前が2人体制か、よっぽど客がいない日じゃないとダメだ、こりゃ。





[PR]
by tetorayade | 2017-08-25 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)