日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

2017年 08月 08日 ( 1 )

安部首相の内閣支持率アップの隠し玉が明らかになった。

これなら、共産党が絶対反対しない妙案だ。しかし、猛反発を食らう恐れがあるので、現実性は不透明だ。

その隠し玉とは「同一労働、同一賃金の導入」だ。

同じ仕事をやっている分には、バイトも正社員も賃金には差をつけない。

現在、サービス業などは土日が休めないこともあって、人がなかなか集まらない。アルバイトを募集しても集まらなければ、時給を上げるしかない。それでも、人が集まらない。

アルバイトの時給を上げれば、正社員の給料も上げなければならない。それに伴い、人件費が高騰して、経営をひっ迫しているケースもある。

同一労働、同一賃金の導入は、当然、産業界との調整を図らなければならない。

会社は雇用の調整弁として非正規社員を活用してきたが、非正規も正社員も給料が同じになれば、コスト削減にもつながらない。

産業界が果たして応じるか?

でも、その前に目玉施策とはと感じない。



[PR]
by tetorayade | 2017-08-08 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)