日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

2017年 07月 31日 ( 1 )

博多は食べ物が美味しい街だが、唯一いただけない食べ物がある。一度食した経験があるが二度と食べない、と誓っている。

タモリがこよなく愛した博多うどんだ。

東京にある博多のアンテナショップで博多うどんを初めて食べた人から写真が送られて来た。

b0017844_09105484.jpg

理由はあまりのまずさだった。

博多うどんは何がまずいかというと、全くコシのないふにゃふにゃな麺だ。

これがタモリがこよなく愛した理由なのだろうが、食べ慣れていない人からすると麺がふやけすぎて、とても食べられた代物ではない。

ふにゃふにゃの理由は一度湯がき置きしたものを注文が入ると再度湯がくために、ふにゃふにゃになることが分かった。

それが博多うどんの特徴なのだが、ラーメンではバリカタ、ハリガネ、粉落としなど滅茶苦茶硬いのを博多人が好むのはその反動なのかも知れない。

麺はコシの強い、さぬきが一番だ。

[PR]
by tetorayade | 2017-07-31 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)