日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

2017年 04月 13日 ( 1 )

竹田恒泰は籠池夫妻を良く知る人物の一人で、塚本幼稚園には2回も講演に行っている。

竹田は「籠池のおばはん」と侮蔑するぐらいおっさんの方より、おばはんの方を嫌っている。

元理事長のおっさんのきつさが10とすれば、おばはんは100。しつこさもおばはんの方が100倍しつこい、という。

しかも、すぐに激高しやすいタイプだという。

講演へ行くたびに竹田の本を販売することになっているが、2回目は事務方とちょっとトラブルがあって、ゲストである竹田を前にして「今日は竹田先生の本は売らせません」と言い放った、という。

性格のきつさと短気で激高しやすい性格をよく表しているエピソードだ。

その場は竹田も「いいです、いいです」と大人の対応をした。しかし、内心では「誰に口きいているボケ!」と言って帰りたいのをぐっと我慢した。

竹田は籠池のおばはんを「当り屋」と評する。

自分から車にぶつかって大騒ぎするあの当り屋である。

昭恵夫人はこの当り屋にぶつけられ、無視したらいいのに、丁寧な対応をした結果が、今回の事態を招いてしまった、ということのようだ。





[PR]
by tetorayade | 2017-04-13 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)