日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

2017年 03月 31日 ( 1 )

総連ビルが北朝鮮大使館の役割を果たした時代も今は昔。総連に所属してもマイナスこそあれプラスになることは何一つない。そんなことを考えるグループが総連に頼ることなく相互扶助組織を新たに作ろうとしている動きも一部にはあるようだ。

拉致も核開発も反対。それでいて韓国と一緒になるのは嫌。そんな思想の人たちだ。

北朝鮮と総連の関係がギクシャクするようになった原因は、日本の経済制裁の一環として、万景峰号が使えなくなったことだ。修学旅行団などを隠れ蓑に、おカネや物資を直接北朝鮮へ運ぶことができたが、この手が使えなくなって北朝鮮と総連の関係が冷え込んでいく。

男女関係でもカネの切れ目が縁の切れ目とはよくいったもので、北朝鮮と総連の関係もまさにこれ。

北朝鮮のライフラインである万景峰号が断たれると、おカネを運ばない組織なんか不要ということになる。

むしろ、この関係悪化を喜んでいる総連関係者も少なくない。関係が良好な時は脱税してまで、忠誠心を誓うために北朝鮮へ献金していたが、それもなくなって随分楽になっている。

産経新聞の総連首脳が北朝鮮を批判したという記事は、総連離れをさらに加速することになりそうだ。

[PR]
by tetorayade | 2017-03-31 00:01 | 海外ネタ | Comments(0)