日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

2017年 03月 24日 ( 1 )

現在の役職は社長。もちろんサラリーマン社長。

頭角を現してきたのは入社間もないころからだった。期待の即戦力ぶりをいかんなく発揮した。目標の割数に誤差がないということで2回1位に輝いた。

そのためには裏の手を使っていた。

ホールコンを操作して割数を合わせた。アウト、セーフだけでなく、ポスでは両替率までを変える。放った矢の的を当たったところに的を置き換えるようなものだ。

それで、できる店長として一目置かれるようになったが、バクチが大好きでポーカー屋に年がら年中通っていて、暴力団とも通じていた。

裏ポーカーにぶち込むおカネはどうやって工面していたのだろう? 割数もそうやって簡単に合わせられる店長なら、どうにでもなる、ということが推察できる。

オーナー社長は会社経営には向いていないから、その人物を社長に引き上げた。

裏の裏を知っているから、不正管理の立場に立つと滅茶苦茶能力を発揮する。

社員の不正はすぐに見抜くことができる。

不正には鬼に金棒だ。



[PR]
by tetorayade | 2017-03-24 00:01 | 業界ネタ | Comments(0)