日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

2017年 02月 11日 ( 1 )

フリーマーケットでの出来事。

おばちゃんがオシボリを束にして売っていた。ざっと見ると1束に100枚ぐらい。それが6本の束になっていた。

オシボリには写真のように同じタグがついていた。

b0017844_09541361.jpg
このタグはオシボリ屋の目印のようなもので、ピンときた。

本来はオシボリ屋が回収する貸しオシボリであることに。

「これどうしたの?」

「家にあるのが沢山あって溜まったから」

これで完全に分かった。

「どこから盗んできたの?」

おばさんはあっさり「すいません」と謝った。

話しを聞いてみると行きつけのパチンコ屋から持ち帰ったものであることを白状した。

「負けたら悔しいので5000円で1本、1万円負けた時は2本持って帰っていました」

およそ600枚はある。額面通りに受け取れない負け金額になる。

600枚で500円の値段を付けていたが全然売れない様子。

会場を一周回っておばちゃんのところに戻るとオシボリがない。売れたのかと思ったら、盗んだのがバレたので、引っ込めていたことが分かった。

「100円なら買ってもいい」

交渉成立。

使い捨てのウエスとして使っている、という。


[PR]
by tetorayade | 2017-02-11 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)