「ほっ」と。キャンペーン

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

2017年 02月 01日 ( 1 )

ちんぽに境界線はなし

「夫のちんぽが入らない」というタイトルの小説が話題になっている。

主婦ブロガーの実体験を綴ったものだが、性器が入らない悩みをあけすけに書いているらしい。

あまりにも直接的なタイトルに新聞広告を断られているケースもあるという。

ここでのテーマは小説の内容ではなく、男性器には呼び名が地方で異なるわけだが、このちんぽとはどの地方のことなのか、ということ。

探偵ナイトスクープであほとばかの境目を調査したことがあるが、このちんぽという呼び方は全国的に使われており、境界線がないことが分かった。

ただ、特徴的なのは東北と九州と日本の端と端だけが変わった呼び方をしている。

青森=かも、ハド

岩手=マンズ・ズンズ・キャッポ

山形=かもこ

宮城=へのこ・きゃっぽ

佐賀=ちんべら・やち

熊本=なに

鹿児島=ごろ

沖縄=タニ・サニ・ゴーヤ


[PR]
by tetorayade | 2017-02-01 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)