日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

ホンダのF1撤退は喜ばしいこと

すっかり黄色に色づいた御堂筋のイチョウ並木。早朝からの雨で随分葉っぱも落ちた。

数週間前までは銀杏の実が路上に散乱し、独特の臭いをまき散らしていたが、今度は毎日葉っぱの掃除と格闘するシーズンとなった。
b0017844_1735068.jpg
落ち行くイチョウの葉を見て連想したのが、凋落=ホンダのF1撤退のニュースだ。

やはり撤退と枯れ葉は物悲しい。

アメリカの景気後退は日本の自動車メーカーを直撃している。それだけ北米市場はドル箱市場だったのだろうが、親ガメのアメリカがこけた影響は、今後どこまで広がるのか想像もつかない。

年間370億円も予算をかけていた、といわれるF1レース。こういう状況では撤退せざるを得ない。

福井社長は「悔しい、残念」と苦渋の決断だったようだが、冷静に考えればF1ファン以外にはショッキングなニュースではない。

非常に正しい選択をした、と拍手を送りたい気分だ。いつまでもハイパワーエンジンでスピードを競う時代でもなかろう。

これからのビジネスモデルはエコカー。ガソリン車からの脱却を図るためにも、そちらに研究開発費を投入するのが世の中のためになる。HONDA魂はそこに注入すればいい。

F1撤退はむしろ歓迎すべきことだろう。

人気ランキング
[PR]
Commented by meimei at 2008-12-05 19:08 x
F1=スピード。
このイメージは正解です。
でもF1参戦の意義はそれだけでなく、
過去にはモノコックでの安全性能の開発、
それ以外は、オイルやタイヤなどの開発に貢献しているのです。
高性能なオイルは環境保護にも役に立つし(=燃費の低減など)、
高性能タイヤは、ウェット路面の安全性の向上に役に立ちます。
いまある数々の自動車性能はF1をはじめととする自動車レースがあったからこそなのは、管理人様もご存知の通りです。
ホンダが二輪車メーカーとして今日の地位があるのもレースのお陰です。
しかしそのレースの役目は、過去に比べたら重要比率が落ちたのも事実。トヨタを追う30年前の第5位メーカーだからこその参戦でした。宗一郎が機械屋であった為、ホンダは余計に技術向上の為に参戦していたのでしょう。
私は一抹の不安と悲しさを感じます。
Commented by tetorayade at 2008-12-05 22:26
>meimei さん
技術が発展途上の状態のときはそれはそれで役割を果たしていたんでしょうが、ここまで完成されると別の方向へ転換する時期。まさにそのときがいやおうなしに世界的不況によって突きつけられた。
そんな感じでしょうか。機械屋は機械屋で開発すべきほかの方向性はいくらでもあります。
Commented by 伊部 at 2008-12-05 23:41 x
初めまして(*´▽`*)
いつも楽しみに読んでます。
しがないF1ファンですので個人的には悲しいです。
Commented by 右打ち職人 at 2008-12-06 00:04 x
確かに車が売れない時代にエコカー開発に全力を向けるというのは正論ではあるんですが、それ以前に会社のシンボルとしてのF1がなくなるというのはホンダに勤めている人にとっては相当なショックだと思いますよ。

なぜJRが非効率なSLを今でも走らせるのか。
なぜキリンが売れなくなったラガービールを今でも売っているのか。

シンボルって大事だと思いますけどね。
Commented by 通りがかり at 2008-12-06 02:46 x
ニュースを見て絶句しました。 でも、私も福井社長は正しい判断をしたと思います。 会社が危機に陥ってしまっては本末転倒ですから。 社会が必要とするような新しいモビリティを作って、業績が回復したらきっと戻ってきてくれると信じてます。 福井社長のプロフィールを見ると、相当なレース好きのようですね。 苦渋の決断だったのだと思います。
Commented by ecos_2006 at 2008-12-06 09:27
初めまして。TBありがとうございました。
社会環境の変化は、F1サーカスにも変化を望んでいるんだと思います。
きっと遅かれ早かれこういう選択にはなったのでしょうが、
先月のテストにも参加していたので、まさか来季に参戦しないとは
衝撃以外のなにものでもありませんでした。(モタスポファンなので)
Commented by Kutz-chang at 2008-12-06 11:11 x
はじめまして!TBありがとうございます!!
コメントの中に混ざってるスパムコメントも普通に読んでしまって
苦笑い?
HONDAだけでは済まないですよねぇ!
Commented by tetorayade at 2008-12-06 22:24
>伊部 さん
F1に興味もないものですから、撤退することに何も感じませんでした。F1やパリダカラリーも曲がり角に来ていることは確か。パリダカはテロ対策で南米を走るわけだし。
Commented by tetorayade at 2008-12-06 22:26
>右打ち職人 さん
ホンダにはシンボルのスーパーカブがあるじゃないですか。
次のステージでの新たな技術開発をすればいいんです。
Commented by tetorayade at 2008-12-06 22:27
>通りがかり さん
技術屋としては高性能なエンジンを作りたいのでしょうが、その想いをガソリンでも電気でもない、水で走る車の開発に向けて欲しいですね。
Commented by tetorayade at 2008-12-06 22:30
>ecos_2006さん
やはり人間はスピードに憧れるんですね。
50CCのバイクから750CCに乗りたくなるように。
時代は急激に変わっている。その変化に対応せざるをえない状況が今だった。
Commented by tetorayade at 2008-12-06 22:31
>Kutz-chang さん
F1レースの存続自体が危うくなるんではないでしょうか。
どこのメーカーもそんな資金的余裕はないはずです。
Commented by 近未来豪遊 at 2008-12-07 23:10 x
だから勝てないんだよ。
「継続すなわちこれ力」そこまでの覚悟が出来なかったホンダの甘さ
良い成績を残せない問題もあるが、本質は別のところではないだろうか?
コントロールエンジンだと自動車メーカーとして丸っきり魅力が無いわけだし。運営チームの地力の無さ。イニシアティブの取れないホンダ側が業を煮やした状態ではなかろうか?今回の撤退は世界的な不況をいいわけにして厄介払いをする大手企業の本質でしょう。
Commented by tetorayade at 2008-12-08 23:01
>近未来豪遊 さん
F1には詳しくないんですが、統一エンジンでレースをする、ということですか?
これではメーカーとしてやる意味もないですね。
F1そのものがなくなるかも。撤退はまだ出てくるでしょう。
by tetorayade | 2008-12-05 18:21 | 社会ネタ | Comments(14)