日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

危険水域に入った麻生内閣

元々は選挙管理内閣だったはずなのに、本来の目的である解散総選挙をどんどん先延ばしにするものだから、それに比例してどんどんボロが出る麻生内閣。

FNNの世論調査によると麻生内閣の支持率は30%を切ってしまった。発足2カ月あまりで、もはや末期政権状態だ。

結果的には、けがの功名ではないけれど、これはこれで麻生首相の資質がよく分かった、という意味ではよかったのかも知れない。

発足時の麻生ムードだけで自民党が勝っていたら取り返しがつかない政権を選んだことになる。

もし、麻生選挙管理内閣で自民党が圧勝していたら国民はは雰囲気だけで投票したことを証明していたようなもの。

本当は選挙対策の定額給付金なのに、それを景気対策という言葉にすり替えるから迷走する。挙句の果てには国民に評価もされない。

いずれにしても、麻生内閣では選挙しても負けることは目に見えている。解散総選挙のタイミングを完全に逸した。

短命内閣のレッテルを貼られたくないところに持って来て、リーマンショックで世界の金融がガタガタになっている状況で外交面でも政治空白は作れなかったことが、選挙管理内閣を延命させることになる。

運命のいたずらか。

その後は麻生首相のぶれ続ける軸は政治不安を煽るだけで、政治家としての資質がないことを露呈させた。

追い打ちは繰り返される自らの失言。自分で火に油を注ぎ続けてきた。

麻生総理では選挙に戦えない、と反麻生の中川秀直元幹事長が妙な動きを見せ始めている。

自民党総裁選をまたやるつもりか?

人気ランキング
[PR]
Commented by yama at 2008-12-02 17:01 x
それではあなたは誰が首相になればいいと思いますか?
マスコミや一般人等外野の批判に代替案は必要ないらしいので
答える必要は無いですが
Commented by meimei at 2008-12-02 17:44 x
これは日本の政界が正常化へ向かう為の神様のお導きですw
あっ!そう?というくらいの名前の首相の運命はその程度で、しかもそれを選んだ自民党。自民党内にいる若手人材を担ぎ上げるウルトラDを検討しよう!!という世間話があるとかないとかw。
例えば石原さんあたりが総裁になれば、自民党の支持率が上がるかとか、検討していても可笑しくない。党内では様々なケースを計算検討しています。
私の予想ですが、解散しないで総裁選挙をもう一度行い、若手が総裁になり解散総選挙。可能性は大有りです。日本版ブレアの登場か!?なんてね。
Commented by pon at 2008-12-02 20:07 x
tetorayadeさんの記事がいつも退屈なのは対象への視点が
定点カメラ視点だからですね。同じテーマがきっこの日記にも
書かれていましたが多角的視点でおもしろかったです。
このコメントへの返信はしないでくださいね。
Commented by tetorayade at 2008-12-03 09:19
>yamaさん
過去の人物でいえば田中角栄ですが、いない人の話をしてもしかたないですね。
Commented by tetorayade at 2008-12-03 09:26
>meimeiさん
山本一太はいいです。GOODという意味ではなくノーサンキュー。

by tetorayade | 2008-12-02 07:44 | 社会ネタ | Comments(5)