日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

「松の樹」には来なかった350キロの巨大マグロ

松方弘樹がオーナーの回転寿司「松の樹」が神戸市長田区にある。

この店のサプライズは松方弘樹自らが釣り上げたまぐろなどがたまに直送されること。松方弘樹が釣ったネタが食べられる寿司屋も全国でここ一軒だろう。
b0017844_18433363.jpg

釣り好きが高じて寿司屋を開いたぐらいだが、萩市で開かれた「萩クロマグロトーナメント」へゲスト参加した松方弘樹が350キロの巨大クロマグロを釣り上げた。今年一番の大物で、過去10回大会の記録で最大が50キロだった、というから大幅な記録更新だ。

萩沖は松方弘樹のホームグラウンドでちょこちょこ行っている様子で、ここで釣り上げられたマグロがたまに食べられる。

これぐらいの大物になるとキロ数万円といわれているから400~600万円ぐらいで売れるのだろうか?

これだけの大物ともなると自分の店ではなく、築地市場に空輸されたようだ。

自分の店で格安で振舞ったらさぞかし宣伝になったはずなのだが、「店では大きすぎて捌ききれないので築地に送った」ということだが残念。

追記

結局、190万円ほどですぐにせり落とされたようだ。

キロ6000円ほどだった。
人気ランキング
[PR]
by tetorayade | 2008-11-24 18:51 | 社会ネタ | Comments(0)