日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

空気を運ぶ京阪中之島新線

まだ1回も乗ったことがない京阪中之島線。今後も乗る機会というか必要性がない京阪中之島線。

開業から1カ月経って京阪が発表した乗降客数は当初予測していた1日8万人を大幅に下回る3万人だった。
b0017844_22313112.jpg

天満橋から分岐して中之島新線の駅は4つ。この距離がたった3キロ。一駅の区間は1キロもない。歩くにはちょっと遠いけど、電車に乗るほどでもない。

中之島界隈で働いている人なら新線の移動は自転車で十分。ということは中之島界隈から少なくとも天満橋より先の京都方面へ仕事で使う以外、中之島新線区間だけの移動で利用する客はほとんどいない、ということだ。

加えて、1時間に8本という利便性の悪さ。

新線沿線には国際会議場、リーガロイヤルホテル、朝日新聞、日銀、大阪市役所などがあるが、京阪通勤客で恩恵をこうむるのは朝日新聞以西。

来年、知り合いがリーガーロイヤルで結婚式を挙げる。それに出席するためにJR利用者としては大阪駅から出ているホテルのバスを利用するほうが便利。

わざわざ渡辺橋まで歩いて、そこから一駅乗るのも不便極まりない。

昼間の中之島新線はさしずめ空気を運ぶだけに終始するのだろう。

とんでもない需要予測を元に作るのは空港や橋、道路だけでなく私鉄まで及ぶとは。

中之島新線開通で一番喜ぶのはリーガロイヤルホテルぐらいか。京都観光へ一直線。

人気ランキング
[PR]
by tetorayade | 2008-11-20 23:24 | 社会ネタ | Comments(0)