日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー

始まった資本主義崩壊のカウントダウン

ガソリンが15週連続で下落している、という。

リッター132円になったらしいが、ガソリンスタンドへ行ったのは6月が最後なので、下落の実感やありがたみもない。

石油産出国が制限しない限り、まだまだ下がる。需給バランスを崩して、原油が投機の対象になったためガソリン価格は180円台まで高騰したが、本来の需給バランスに戻れば、100円ぐらいが妥当なところか。

世界的金融不安。大倒産時代。負の連鎖からモノがまったく売れない状況に拍車がかかっている。

庶民の消費マインドは完全に冷え込んでいる。ガソリンが安くなったからといってドライブ気分でもない。

トヨタショックの影響がどこまで及ぶのか。想像もできない先行き不透明感が沈殿する中で今年も余すところ40日。

2009年は一気に負のスパイラルが噴出することしか想像できない。つまり、アメリカ発の金融不安は、アメリカのギャンブル型市場主義経済の終焉=世界大恐慌だ。

アメリカ経済が崩壊すれば、アメリカの国債を多数保有する日本も共倒れする。

ラビ・バトラは2010年までに資本主義は崩壊すると経済60年周期を元に分析して預言したのは1978年のこと。貧富の差が拡大する社会がまともなわけがない、と。

資本主義が崩壊した後にやってくるのはプラウト主義経済(経済民主主義)による共存共栄の社会が実現する、というのだ。

一時期混乱をきたすが、未来は明るい。

サブプライムローンの破綻によってカウントダウンは始まった。

人気ランキング
[PR]
Commented by herc at 2008-11-20 00:10 x
資本主義の崩壊には資本家が激しく抵抗するでしょうから、そこをどう抑えていけるかが新たな経済体系が生まれるかどうかの分かれ目ですかね。大衆の力がごく一部の巨大資本家を押し流すのか、行政側からの強制的な権力行使が行われるか。
金で買えない何かが価値観の最上位に位置する世の中にならなければ、今の強大な資本家たちには太刀打ちできないと思います。
Commented by tetorayade at 2008-11-20 23:15
>herc さん
資本家が抵抗しようと資本主義経済が崩壊するわけですから、この流れには逆らえない。資本家の資産が紙くずになるがごとく押しつぶされる。
by tetorayade | 2008-11-19 22:53 | 社会ネタ | Comments(2)