日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

田母神論文を全面的にバックアップの産経新聞の勇気

政府見解とは異なった歴史認識を主張した、として更迭された田母神俊雄・前航空幕僚長の参考人聴取が、きょう、参議院外交防衛委員会で開かれる。

新聞は社会面から読む。つまり、裏からページをめくる。

社会、地域、スポーツ、経済と読み進んだところでアパグループの全面意見広告が目に飛び込んできた。あの問題になった田母神論文を全文掲載している。
b0017844_9255456.jpg

この騒動でアパ側からのコメントは一切聞こえてこないし、アパを批判する声もあまりない。せいぜいアパグループと田母神氏の不適切な関係を追求する程度。

参考人聴取のこの日に全面意見広告をぶつけてきたアパの元谷代表に気骨を感じる。

問題になっている論文を1回読んで文句をいえ、ということだろう。

さらに、ページをめくると今度は論文の審査員を務めた花岡客員編集委員が「田母神論文審査の真実」と題して、0点はつけた者がいたという報道は間違いでそうした誤解を招いた発言をした中山衆院議員の秘書に対して反論している。
b0017844_9262391.jpg

極めつけは社説でも「歴史観の呪縛から脱却を」と田母神論文を擁護するような論調だ。
b0017844_9264231.jpg

普通にページをめくれば、社説、政治コラム、全面広告という順番なのだが、産経三段論法での田母神論文全面応援だ。

これだけ非難を浴びている中で、ある意味お見事。あっぱれ、というしかない。

産経新聞以外は概ね田母神論文には批判的な論調だったが、このアパグループの意見広告が批判した他紙にも載っているかが気になるところだ。

人気ランキング
[PR]
Commented by yama at 2008-11-11 12:56 x
このひとは変だと思うけど、このくらい言ったほうがいいような気もします。
中国が言うのはまだわかるが、侵略されてもいない朝鮮が調子に乗って騒ぐのが耳障りです。
Commented by 通りすがり at 2008-11-11 15:09 x
20世紀前半から2次世界大戦までのアジア圏はヨーロッパ圏を始め俗に言う白色人種による有色人種国の植民地化があちらこちらで進んでいて、中国、朝鮮、台湾、日本も危うい状態でした。

その中の満州進出などは中国、日本にとって良かれ悪かれソ連のアジア進行を一時的とはいえ抑止することができたわけです。
このあたりが当時日本政府の唱えた自衛の戦争の由縁の一つです。

結局は日本の大敗に終わったわけですが。

右的な意見でしたが、戦後占領国アメリカGHQのマッカーサーも朝鮮戦争時の経験を経て、日本の起こした戦争は国を守るための戦争だったと発言したと言う記録が残っています。

もちろん人を殺す事は最大の罪ですが、もし日本が1900年代に大国などを相手にして戦わなかったら、今とは全く違う世界になっていたのは間違いないと自分は考えてます。
Commented by ぷっ at 2008-11-11 15:25 x
まあ、正論を叫んですべてが問題なくいけばいいんですけどねw
Commented by yama at 2008-11-11 18:43 x
朝鮮、中国の方々にとってそういう正論が不愉快な事はわかりますが
日本人がそれに賛同する義務はもう無いと思います。
Commented by 波野 只仁 at 2008-11-11 20:16 x
産経の偏狭な「戦後歴史認識からの脱却」を支持します。
田母神前航空幕僚長は、多くの潜在的国民の不満を代弁したものです。
Commented by みみみ at 2008-11-11 21:58 x
私は自虐史観に与する気は毛頭ないのですが、こっちはこっちでここまで無謬性を主張されると鼻白むものがあります。

内容はさておき、この人を叩きまくって公職追放に追いやった野党などに聞いてみたいことがあります。
政府方針と異なる信条の持ち主だから処分すべしというのなら、政府方針に反して国旗・国歌を拒否している教員を懲戒するのも当然正しいというべきではないのですかね?
この人物がいかなる思想を持っていようが、自ら航空自衛隊を操って近隣諸国に爆撃をしかけるなんてことはまずありえない。一方で、教師たちは未来の日本を担う子供たちに現在進行形で国旗や国歌を貶めることを教えている。この国にとって、彼らの方がはるかに有害だと思うのですが。
Commented by tetorayade at 2008-11-11 23:08
>yama さん
やっぱり、戦後、近代史を正しく伝えてこなかった結果が、この批判の嵐だと思います。
一般市民が住む町に原爆を落としたアメリカの批判が少なすぎるのが問題。
Commented by tetorayade at 2008-11-11 23:15
>通りすがり さん
欧米列強によるアジアの植民地支配が進む中で、唯一、骨があったのが日本。欧米列強はアジア人なんか劣る人種と思って、実際そうだから植民地になった。
その中で日本だけは違った。
殴ったらへなちょこになったアジア人が、日本だけは殴り返してきた。
植民地政策の根本をもっと議論すべきでしょうね。
欧米列強からの支配を日本が開放しようとした。
Commented by tetorayade at 2008-11-11 23:18
>ぷっさん
自民党議員の中に擁護する先生も結構いたようですね。中山大臣が日教組を批判したのと同じ根っこです。
Commented by tetorayade at 2008-11-11 23:20
>yamaさん
結局、われわれは近代史の正しい教育は受けていません。
中国、韓国はそれが侵略戦争だった、とずっと教えている。この差がすごく大きい。教育とはそういうものです。
Commented by tetorayade at 2008-11-11 23:22
>波野 只仁さん
先の大戦は日本だけが悪かったのかと問題提起しているように、まさにそうです。日本だけが決して悪いわけではないのに、総懺悔。ここから間違った戦後教育が。
Commented by tetorayade at 2008-11-11 23:25
>みみみ さん
思わず、膝を叩きました。
まさに、そうです。
変な思想教育をしているのは日教組です。国家、国旗を否定する教師の下で日本国を愛する国民なんか育つはずがない。
Commented by きんへい at 2008-11-13 04:55 x
この件が騒がれてるのは文民統制の点で問題があるってのと、田母神氏がDQNだからってだけでしょう。何かコメントの流れ見ると話がおかしな方向に行ってるような。

自分的には自虐史観もウリナラマンセーな史観もどっちもどっちって感じだなぁ。仮に自虐史観のおかげでアメリカのように「無駄に」好戦的にならずに済んでいるのであればそのくらいの方がいいのかなとは思うけど。
by tetorayade | 2008-11-11 07:51 | 社会ネタ | Comments(13)