日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

リコールよりあひる隊長がパイロット製に驚き

パイロットインキがおもちゃを作っていることにも驚かされたが、そのおもちゃでけがをした子供が出たために、製品のリコール社告まで打ったことにも驚かされた。
b0017844_21392285.jpg

同社のホームページを調べているうちに、さらに驚かされたのがこれ。
b0017844_2143584.jpg
鉄腕ダッシュでおなじみのあひる隊長がパイロットの製品だったとは。知らなかった。しかもあひる隊長にはお風呂シリーズから生後間もないころの玩具、トイレトレーニングなど様々なアイテムがあること。

ちょっと横道にそれたが、本題は「メルちゃんのバスタブセット」で遊んでいた女児が風呂場で転んでシャワーの支柱部分が突き刺さって大ケガを負った。同様の事件が2件も起こったことから29万個を安全対策の施された製品と交換する、という。
b0017844_21552110.jpg

こんにゃくゼリーのように販売自粛には至っていないが、過敏性大腸炎のような反応だ。

こうすることが企業コンプライアンスとでもいうのだろう。

コンプライアンスという英語自体がなにかいかがわしさを感じる。これもアメリカから入った概念なのか?

普通に企業倫理とでもいえばいいのに。

人気ランキング
[PR]
Commented by canonita at 2008-10-16 22:16 x
消費者行政担当大臣のあの人が過剰反応する前に、過剰とも思える対応をしたのは正解だと思いました。パイロットやるなぁ、と。
Commented by tetorayade at 2008-10-16 22:26
>canonitaさん
今はこのぐらいやって当たり前になっているんですね。
それによって喜ぶのが社告をもらえる新聞社。
企業コンプライアンスを訴えれば訴えるほど、この手の広告収入が新聞社には転がり込んでくる。
by tetorayade | 2008-10-15 22:18 | 社会ネタ | Comments(2)