日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

麻生内閣が解散したくてもできない理由

解散の「か」の字もいったことがない、と強弁する麻生首相。ところが、きょう発売の文藝春秋の手記では冒頭解散の意思があったことが明らかになった。

解散を先延ばしせざるを得ない理由は、麻生内閣発足時の支持率だろう。すべてはここで躓いた。

支持率70%以上なら即解散だったが、ふたを開けてみるとまさかの50%割れ。この原因は茶番劇の総裁選。麻生氏が総理に確定しているにも関わらず、投票権のない国民は長時間茶番劇に付き合わされた。

これがまず、支持率が伸びなかった理由だろう。

支持率が低い中、就任早々の中山国土交通大臣が日教組批判を繰り返しわずか5日で辞任。

これで解散総選挙への逆風が決定的となったところに、アメリカ発の世界を巻き込んだ金融不安が勃発。選挙どころではなくなった。

完全にタイミング逸したが結果的には麻生内閣の延命につながっている。

来年9月の任期満了まで続けるのではないか、との観測まで出てくる始末。

解散総選挙をしない理由はただ一つ。

今やれば自民党に勝ち目はないからだ。だから、野党からは「逃げている」と責められる。

解散権は総理の特権だが福田内閣ではそれが行使できなかった。

麻生人気で一気に解散総選挙へ持って行く筋書も使えない今、麻生首相は景気対策が優先、と人気を取ろうとするが、焼石に水のような場当たり的対策では赤字を膨らませるだけだ。

大企業でさえバタバタ倒産する時代、中小企業ともなれば、事態はもっと深刻だ。打開策の妙案もない中で、国民は不安にかられている。

麻生首相にその妙案があるとも思えない。

国民が安心して暮らせる国にしてくれる政権に託したい。

人気ランキング
[PR]
Commented by ジョニーT at 2008-10-10 14:03 x
同感ですね。
今回の週刊誌記事から麻生は解散の環境を読み違え、今となっては
景気対策と解散を弄んでいるようにしかみえない。
彼の答弁は稚拙かつ不誠実極まりない。
民主党も早期解散に固執せず、矢野の証人喚問を本気で実現する
揮毫が必要ではないだろうか。
Commented by ざんぶろんぞ at 2008-10-10 14:18 x
もっともこの現状で総選挙なんぞしている場合ではないのもまた事実、民主党の鳩山氏も小沢氏の健康状態が悪いことを認めたり、菅氏が「外貨残高」を埋蔵金扱いして呆れられたりしております、しかも解散が党首会談の条件扱いとか、冗談抜きで第三の選択肢が無い以上「麻生氏の方がまし」としか思えないのところもございます。

民主党がましなところがありましたらご紹介ください、私にはまだみつけることができません、2007年に小沢氏が甲状腺がんの克服を話しておりましたが最近の健康状態悪化で喉の包帯や声が出ないことを公言しておりました、前記の鳩山氏も「小沢氏は命賭けて首相の座を狙うとのこと」、果たして首相の座にこだわっているのはどちらなのか?との疑問もわくしだいでございます。
Commented by tetorayade at 2008-10-10 22:32
>ジョニーT さん
世界的大恐慌の可能性を前に、解散どころではない、という口実を作るのにいい方向へ向かっている。そういう意味では麻生にはツキがあるのかも。
Commented by tetorayade at 2008-10-10 22:41
>ざんぶろんぞ さん
難しい質問ですね。
長妻、馬淵、原口、浅尾のような議員もいることですかね。
Commented by マツナガ at 2008-10-11 02:28 x
アメリカ発の恐慌の中
大統領選挙をしているくらいなので
解散総選挙くらいやればいい。

このまま自民党政権が国民の信任を得ないで続く限り
今回のような局面で適切な対応など取れるはずがなく
今回の株の暴落で年金資金は相当額吹っ飛んでるでしょうね。
・・・もう一党独裁はうんざりです!


Commented by ざんぶろんぞ at 2008-10-11 02:54 x
アメリカの大統領選挙は規定路線で進行中なのでやめるわけには遺憾でしょう、アメリカはアメリカ日本は日本、一緒に考えてどうするのよ、それに比べて現在進行形で危機回避中に運転かわれとか言ってる酔っ払いにハンドル渡すわけにいきませんから、少なくとも現状で「民主党が政権とっていたら経済危機は無かった」とか言ってるような酔っ払い(by鳩山氏)とか言ってる上層部が居なくならない限り民主党に期待をする気はありません、最低でも前原氏が主導して現実的な安定した路線をとらない限り「与党」になってほしくはありません、
、、、もう後だしじゃんけんのごとく「ぼくならもっと上手く日本を動かせるんだ」とか世迷いごとはうんざりです!
Commented by ざんぶろんぞ at 2008-10-11 11:38 x
もう少し書くと、共産党の方がまともな対応中です。
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/situation/081009/stt0810092115007-n1.htm

まったく野党としての対応を比べると「共産党」の方がましな時代がくるとは、、、与党にする気はありませんが現時点では「確かな野党」の座は「共産党」のあると思います。
ttp://www.dpj.or.jp/news/?num=14248
これを読むと誰が見ても「生活よりも政権」にこだわっているのは「民主党」だと思いますがいかがでしょうか?
「ベスト」を求めたいのは私も同じですが、現時点では「ベター」なのは残念ながら「自民党」の方でしょう、「俺はもうすぐ死ぬから一回やらせろ!」としつこく迫ってくるダメ男の戯言を聞くとどんな目にあうのか、少なくとも「納得のいく党首討論」が必要なのに、党首会談の条件が解散の約束なんて「国民をないがしろにしているのはどちらでしょうか?」
Commented by tetorayade at 2008-10-11 22:33
>マツナガさん
大恐慌を立て直す政策を国会で通すために100日議会を開いて日本版ニューディール政策を狙っている節もあり。
Commented by tetorayade at 2008-10-11 22:35
>ざんぶろんぞ さん
日本国民が選んだ政党が間違った方向に進む、ということでしょうかね。衆愚政治の集大成が訪れる?
Commented by マツナガ at 2008-10-12 07:30 x
今の世界の経済は決して多くの人を幸せにするとは思えない。
特にグローバル化という経済は名前だけで、
広く経済活動をする意味ではあるけれど
それによって潤うのは”広く”という意味ではなかった。

幸せは家族と食と仲間と笑顔の中に多くが在って
経済の中だけに多くがないことは、現状を見ても明らかです。
同じ”痛み”なら、私はそちらを選ぶし、より健全だと思います。
Commented by tetorayade at 2008-10-13 20:15
>マツナガさん
アメリカが創り出してきたことが崩壊したということ。モノを作らないで金融派生商品で金を稼ごうとしたがそれが砂上の楼閣だったということが証明された。
人間汗をかいて金を稼げ。
グローバルスタンダードもアメリカのためのアメリカによるエゴシステムだったということ。
by tetorayade | 2008-10-10 07:39 | 社会ネタ | Comments(11)