日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

白金の先物で650万の大損害に平然

40過ぎても独身。長年勤めていた会社を去年末に退社した。

貯金は相当あった。白金の商品先物に手を出していた。預託金は150万円。1g7000円のときだった。

8月の時点で手仕舞いしていたら200万円の損害で終わっていたのに、踏ん切りがつかず先延ばししていた。相場は3000円台まで下がった。

「650万円現金でもっていかれました」

大損害であるが、そう語る顔は笑っている。いつも笑っているのでこれが普段の表情なのだがサラリーマンの年収分の額に匹敵する。

なぜ、金ではなく白金なのか?

「白金は宝飾用よりも大半は工業用に使われている。自動車の排ガスの触媒に用いられている。自動車はインドも伸びて来ているので需要は下がらない、と思っていた」

ところがサブプライム問題を引き金に、リーマンの破綻、世界同時株安は自動車産業にも大きな痛手。

トヨタは経常利益を4割減、とする下方修正を発表した。世界的に車が売れなくなる見通しだ。

先物はレバレッジ取引で少ない預託金で大きな取引ができる。儲けも大きいが損害も大きい。ハイリスク、ハイリターンだ。

うまく行けば150万円の投資で650万円儲けることも可能だが、今回は逆になった。

650万円損をしても平然としていられるのはわけがある。

「1000万円稼ぐように行動を変えたらいいだけ。習慣を変えれば、行動、仕事のやり方が変わる」

強がり聞こえないこともないが、独身だからそんなことがいえる。

何年後かに無一文になって、個室ビデオ店暮らしをしているか、大儲けして夢のインドネシア暮らしをしているか、どっちかだろう。

人気ランキング
[PR]
by tetorayade | 2008-10-09 07:36 | 社会ネタ | Comments(0)