日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

「どうぞ、ご安心ください」広告は何だった

9月20日付の全国紙の全面広告は何だったんだろう。

そう、AIGグループの経営危機が叫ばれる中、日本法人は「どうぞ、ご安心ください」と広告を打ったのにあれは一体何だったんだ。

急転直下とはこのことだ。

グループの生命保険事業であるアリコジャパン、AIGエジソン生命、AIGスター生命の3社が売却することになった。

外資系企業は信用にならないと思っているが、中国に勝るとも劣らない。

本部の再建には現金が必要になったため、売却するということだが、契約者はどうなるの。心配されるのはその一点。

たとえば、アリコジャパンはホームページで、株主が変わるだけで、保険契約の変更はない、と断言している。

さらに、財務状況も支払い能力も十分な水準を確保しているので、安心しろ、といっている。

その理由としてこう書いている。

日本国内で営業を行う生命保険会社の保険契約と運用資産は、日本における保険業法等で保護・管理されておりますので、株主が変更となっても、直接、当社の保険契約へ影響を及ぼすことはございません。

AIGグループを選択する理由のひとつに、世界的な規模の会社なので財務面でも安心というのがある。

AIGグループの強みの一角がもろくも崩れ去った。

外資だから安心という理由が、外資だから不安に変わった。

追記

10月6日付朝刊で再び安心広告が掲載された。
b0017844_9241895.jpg


人気ランキング
[PR]
by tetorayade | 2008-10-05 21:41 | 社会ネタ | Comments(0)