日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

三笠フーズは大事なお客さまですby農水省

汚染米問題の根源にはウルグアイラウンドで決定したミニマムアクセス、という米の最低輸入量の義務があると思い込んでいるが、そうではないらしい。

農水省はその義務を果たすために海外から米を輸入している、という風に写っていた。

元々、日本人に外米は不人気。それで輸入したのは加工食品となるもち米が多かった。輸入した米には残留農薬やカビが生えたりの事故米が出てくる。処分に困る農水省。

それを大量に買い付けてくれる三笠フーズは農水省にとっては大事なお客様。

それを裏付けるのが三笠フーズから接待を受けたことがある元消費流通課長の証言。農水省の調査で分かった。

その中で「うちは政府米を買ってもらう立場であり、(三笠フーズは)お客さん。行政をしているようで商売している感じ」

農水省が処分に困っている事故米を積極的に買ってくれる大事なお客さんだから、お客さんが後はどう処分しようが目を瞑る。事故米は工業用の糊に使うことにして、農水省はほっかむり。

買ってもらっている、という意識が出れば、そりゃ、行政指導にも手心が加えられる。何十回、何百回立ち入り調査しようが、それは儀式でしかない。

事故米は今後一切、流通には流さずに処分するようだが、中国なら処分するはずの米が市場に流れ、横流しした毒餃子を食べて食中毒事件を起こすことになる。

カビが生えるのは仕方ないにしても、残留農薬に関しては輸入する前にチェックして阻止すればいいことだけなのだが。


人気ブログランキン
[PR]
役人の体質は変わらない。
三笠フーズは役人の尻拭い企業では。その代わりに組織ぐるみで役人が汚染米の運用方法まで指南していたんでは
よっぽどの企業でない限り民間はそんなことをしない
Commented by tetorayade at 2008-09-15 22:47
>近未来豪遊 さん
タッグを組んでいますね。
輸入米を売却するのは上からの至上命題。さらに事故米の処理となるとなおさら大変。それを積極的に買ってくれる。
おかしいと思っても見て見ぬふり。そんなところでしょう。
Commented by 近未来豪遊 at 2008-09-15 23:31 x
利権の絡むところに官あり。
昔、耐用恐妻の金を伝心出んわと椅子汰爾の構図を想いだしたわ
金の流れを徹底的に洗ってみたら面白いかも
農水省は鬼門だ~
Commented by herc at 2008-09-16 02:01 x
どうも日本のお役所は売り手に弱い体質のようで。三笠は買い手なので弱く出るのは分からないでもないが、もともと売り手側の輸出国側にもっとクレームを出して、事故防止もしくは返品を要求すればいいだけのことに思えます。
知り合いの公務員に聞いても、出入りの売り手業者には変に弱腰なんだとか。本来のお客様である一般市民には不評な対応をしがちなのに、なんでなんですかねぇ。
Commented by bagabon at 2008-09-16 04:12 x
糊を作るために売り、買っていたとなっているようですがそんな大量の糊は一体どこへ行ったのでしょう?
みんな関係者自身が自分の口に糊を塗るのに利用したのでしょう。
Commented by ざんぶろんぞ at 2008-09-16 20:40 x
今北、bagabonさん糊メーカーは「米」使う糊は今現在日本には無いという話です。
ソースは「J-CASTニュース」ですが。
ttp://www.j-cast.com/2008/09/11026863.html
Commented by tetorayade at 2008-09-16 22:25
>近未来豪遊 さん
うまく漢字変換しましたね。そっちに感心しました。
これは糊利権ビジネスですね。
Commented by tetorayade at 2008-09-16 22:29
>herc さん
その通り。汚染米を輸出する国にもっと基準を厳しくすること。
カビ米を流通に流すのは論外ですが。
公務員も商売人の気持ちが分かる、ということでしょうか。それを公務員がするから妙な形になる。
Commented by tetorayade at 2008-09-16 22:31
>bagabonさん
ざんぶろんぞがそれについては答えてくれていますが、日本工業糊組合は米は一切使っていないことを表明しています。
おっしゃる通り、自分の口に塗るためでしょうが、塗りきれないほどの大量だからうそもすぐにばれる。
by tetorayade | 2008-09-15 12:05 | 社会ネタ | Comments(9)