日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

再度いう。中国にガツンといえる総裁を

毒餃子事件で中国公安当局は天洋食品の従業員ら延べ約1000人から広範囲にわたり事情聴取したことを明らかにしたそうだ。

普通捜査が進めば、犯人を絞り込んだ、と発表するのが普通だが、捜査はやっているが難航していることをアピールする狙いがあるかのようでもある。

「友達の嫌がることはしない」と日本国民の生命よりも中国からのお願いを優先するような福田首相が舵を取っているから日本は中国に舐められるわけだ。

自民党総裁選に4候補が出揃った。

麻生太郎、小池百合子に加え、与謝野馨、石原伸晃の4氏だが、今朝のニュースでは若手40代が新たに参戦した。

やっぱり、日本の舵取を任せられる人物は見当たらない。

消去法で行くと残るのは派閥の論理か?

でも、無派閥でも小泉が総裁になったケースもあるので、勝馬の流れを作った候補者が最後に笑うことになるのか。

誰が総裁になっても官僚政治からの脱却は図れそうにもない。

アジアのリーダーとして、中国にガツンといえる首相でなければ、毒餃子事件は解決できない。


人気ブログランキン
[PR]
そうですね。中国に民主主義などとかなくて結構ですから、白黒注文できる、韓国には竹島の不法占拠を辞めろと言える人がいいですが、そういう人は自民党似たとしても総裁にはならないでしょうね。
Commented by 通りすがり at 2008-09-05 11:32 x
小泉は無派閥ではありませんよ。
バリバリの森派=清和会でした。
Commented by tetorayade at 2008-09-05 11:55
>通りすがり さん
ご指摘ありがとうございます。
森派だったが無派閥を訴えた、ということですか。
Commented by tetorayade at 2008-09-05 21:16
>えびちゃんずさん
韓国との領土問題もありませね。
官僚に支配されたらNOといえない。
by tetorayade | 2008-09-05 07:47 | 社会ネタ | Comments(4)