日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー

それでもレーザーレーサーは株価を上げない

北京オリンピック水泳も終了した。終わって見ればスピード社のレーザーレーサーの圧勝だった。世界新記録25個中、23個がレーザーレーサーによるものだった。

日本での販売契約を結んだゴールドウィンの株価の動きにも乱高下が目立つ。

そりゃ、そうだ。

いくら、オリンピックで世界新を連発しようとも、レーザーレーサーがすべてのスイマーに普及するわけではない。

全世界のスイマーのうち、競技として泳いでいる人口って何割だろうか。

圧倒的に趣味で泳いでいる層の方が多い。つまりレーザーレーサーを必要としない。

2000年を境に水着はハイレグ、ビキニからスパッツタイプに移行して一般スイマーに影響を及ぼすようになるまでに4年ぐらいを要したが、さすがに、レーザーレーサーは一般的ではない。

値段が高いことに加えて一人では着用もできない。

F1カーを素人に買えといっているようなもの。無用の長物以外の何物でもない。

棒高跳びのポールを素人に買え、というほどではないにしろ、それほど一般スイマーには必要とはされない。


人気ブログランキン
[PR]
by tetorayade | 2008-08-19 07:48 | スポーツネタ | Comments(0)