日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

北京五輪水泳でバイオラバー?

北京オリンピックでは次々に世界新が連発され、日本選手も日本新を出しながらも決勝に進めないなど、レベルの高さを物語る一方で、やはり記録の陰にはスピード社のレーザーレーサーがある。

レーザーレーサーの中には、漢字の心をデザインしたチームがあるが、これが乳牛に見える。

ミズノが創業100周年の社運を賭けて、新たに取り組んだランバードマークのミズノ・スイムは完膚なきまでに叩きのめされた。

契約選手の北島康介を筆頭に、ついにランバードマークの水着を北京の舞台で見ることはなかった。

中国チームは水着では知名度のないナイキと契約しているようだが、それでもメダルを狙う選手はスピード社を着用している。

たまに見かけるのがアリーナのロゴ。珍しいところではアシックス、アディダス。

さらに見かけないロゴが。

これはひょっとしてバイオラバーの山本化学工業か?でもホームページを見ても北京オリンピックに採用されたことは一言もふれていない。正式発売はスポーツヒグと契約して8月からになっている。

ミズノは2006年の創業100周年を機に、すべての商品をランバードマークに統一するためにスピード社との契約を打ちきったわけだが、ミズノ・スイムが北京で開花することはなかった。

4年後のロンドンでランバードがプールで乱舞することはあるのか。

それが見ものだ。


人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2008-08-15 11:33 | スポーツネタ | Comments(0)