日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

花火とLEDで北京オリンピック開幕

花火、LED、ワイヤーアクション、人海戦術。

北京オリンピックの開会式で感じた単語だ。

地対空ミサイルの代わりに打ち上げられる花火、花火、花火。

鳥の巣の中で演出の陰の主役はLEDだった。世界のLEDの生産は中国がNo1のことだけはある。

カウントダウンはLEDと2008人の人海戦術による人文字で幕開け。

幾重にも打ち上げる花火。暗闇の中で赤く輝くばちもLED。まず度肝を抜く。

五輪の輪もLED。平面に置かれていたものがせり上がる。不思議な光景。ワイヤーで吊り上げられているのだがそれを感じさせない。手品を見ているかのよう。

演出の総監督はチャン・イーモウ。

中国国旗の掲揚。てっぺんまで上がると旗がたなびく。その位置だけ風を吹かせている。

フィールドの中央に登場した巨大な巻き絵。これもLED。

中央の紙の上で人間が体を使って墨絵を描く。

書き終えるとワイヤーで宙に浮かび上がる。

孔子の弟子3000人が竹の管を持って登場。紙が発明されるまでは竹管に文字を書いていた。

活版印刷とコンピューターのキーボードをイメージした演出(897人)は人海戦術。桃の花を咲かせた後は、中から人が出てきて観客に手を振る。

京劇を表したシーンでも人海戦術。ここでも800人。

天女が巻き絵に舞い降りる。

航海をイメージした場面では928人が巨大なオールを持って出てくる。そのオールによって絵が描かれる。ここでは中国の発明品の一つ羅針盤を紹介するため。

12メートルの柱がニョキニョキと地中からせり出してくる。
花火が上がって暗転。

白いグランドピアノが登場。

周りを緑の服を着た1000人が取り囲む。体にLEDを付けている。動くことによってさまざま形を描き、最後は平和のシンボルハトを描く。

ハトが最後には鳥の巣になり、ワイヤーでつられた女の子が凧を揚げる。

鳥の巣から四方にLEDを消灯しながら散っていく。

こうして第一部が終了かと思えば、まだまだ続く。

太極拳のバックの映像はLEDではなく、スクリーンに投影。

子供の授業風景のひとコマ。

周りを2008人の白装束の太極拳士が巨大な円で取り囲む。

子供たちが描いた絵がまた宙吊りに。

2人の宇宙飛行士が空から降りてきた。

巻き絵の中央部の口か開き、下から地球が出てきた。周りを54人がワイヤーを付けて地球の周りを走り回る。

地球儀のてっぺんでは中国を代表する男性歌手とソプラノ歌手が登場。「ユーアンドミー」を熱唱。

グランドでは子供たちの笑顔の傘が一斉に開く。

そして、とんでもない数の花火が打ち上がる。

これで、やっと第一部の終了。

入場行進は204カ国、過去最多の参加国があったため、これが時間がかかる、かかる。

入場順は漢字の画数の少ない順。

ここで、気になったのがトラックを取り囲む、小川ローザの「OH、モーレツ」を思い出させる白いミニのワンピースに白いキャップ、白いブーツの女の子たち。北朝鮮の喜び組みのようにずっと踊り続けている。

入場するだけで2時間近くかかったが、その間、手を振りステップを刻みながら踊り続けている。蒸し暑い中、汗だくでさぞかし疲れたことだろう。

東京オリンピック当時のような整然とした行進をする国はどこにもない。ダラダラ歩く。ケータイをかけながら登場する選手も。リラックスしすぎだろう。

ブッシュ大統領はスーツ姿で自国選手に手を振る。その後ろにはワイシャツ姿の福田首相の姿。

金正日がサプライズ登場することはなかった。

クライマックスは最後まで極秘だった聖火点灯。

最終ランナーはランナーでも宙吊りとなった。鳥の巣の屋根部分の円周に取り付けられてLED部分を走るような形で1周して、導火線から点火。あまり印象深い点火とはいえなかった。

4時間に亘る開会式をライブで見ていたが、さすがに4時間は長い。


人気ブログランキン
[PR]
Commented by 山ちゃん at 2008-08-09 10:18 x
北京オリンピック開会式の当日、出張先の北京から帰国して開会式は自宅のテレビで見ました。
上海から北京経由で帰ってきたのですが、上海人のオリンピックの無関心さと北京人の100年の悲願という熱さが印象的でした。
北京と上海は東京と大阪の関係みたいでしょうか。
東京オリンピックと大阪万博、北京オリンピックと上海万博もそのままですしね。

火力発電所を止めるために中国は停電だらけでして、車の規制もして現地の人に聞くと北京の空気は相当良くなったといっていましたが、私から見ると黄砂も加わって相当ひどく感じました。
酷暑もあって雨でも降らないとマラソンは相当心配です。
Commented by みみみ at 2008-08-09 11:27 x
取り巻く情勢はさておき、純粋なショーとして見ればなかなかのものだったと思います。自国民のチャン・イーモウにプロデュースさせたのは結果オーライでしょう。スピルバーグにやらせていたら、妙にステロタイプな中国観に染まっていたかもしれません。あと、ベルリンほど政党色があからさまではなかった点はとりあえず評価しておきます。

ただ、最終ランナーが李寧でしたね。元アスリートとしてあの場に立つ資格を充分に有しているとはいえ、最後の最後でものすごく「金の臭い」がしていささか興ざめでした。

加えて言うと、あれだけ会場でのテロを警戒していたのに、お隣さんのドンパチに水を刺されてしまうという皮肉はなんともはや。
Commented by にゃんこ先生 at 2008-08-09 12:50 x
どもども、にゃんこです。
開会式、北朝鮮のマスゲームを100年進化させたような印象でしたねえ・・

観客席の映像がほとんどなかったんですが、
武装警官だらけだったんでしょうか。
Commented by おかにゃん at 2008-08-09 18:08 x
こんばんは。TBがうまく飛ばないみたいですm(__)m
開会式,長すぎて途中で寝てしまいました。
何でもやればいいってもんじゃない,っていうことを感じさせられます。

とはいえ,オリンピックそれ自体は楽しみたい者です。
Commented by zeon at 2008-08-09 18:50 x
チャン・イーモーが監督なので期待して見ていました。ビジュアル的には楽しめたが、音楽はあまり良くなかったような。せっかくテレビの音をステレオで出力させたのに、いまいちだった。
マスゲームは私も北朝鮮を連想しましたね。活版印刷が膨らんだりへこんだりは、隣の人の動きが見えなさそうなのに動きが揃っているのがすごいと思った。最後に人が出てきて手を振るシーンで、これが北朝鮮ではなく中国のショーなんだと思った。
北京と日本はそんなに時差がないはずなのに、こんなに遅くまでやっていていいんだろうか、次の日の朝早くから競技がある選手は支障が出ないんだろうか、と心配になった。大選手団を送り込んでいる国なら明日競技がある選手は開会式出なくてもよいが、選手が少人数の国で次の日早朝競技があったらどうするんだろうか?

それとですね
中国はすごい国だとアピールしたいのは分かった。だったら餃子に毒混ぜてる場合じゃねえだろ? すごい国なんだったら、チベットやウイグルとも仲良くしなきゃダメだろ?と思った。
Commented by enutea at 2008-08-09 19:01 x
 開会式、見てる途中で、飽きました(^_^;)
長い!民放TVの15分刻みに慣れてると辛い!

 それから聖火台の"導火線"はないでしょ!
そのうえ最終ランナーはワイヤーで吊ってあったんですかね?
演出とはいえ"ランナー"なんだから
"自分の足"で走ってナンボと思うんですが・・・。

 それにしても人間のアタマ数の多さと言ったら・・・。
まあ日本あたりだと
安直にロボットを担ぎ出したりするんでしょうけど。
Commented by みみみ at 2008-08-09 21:24 x
中国の肩を持つ気はさらさらないのですが・・・。
世界中のどの国家も現在進行形の問題を大なり小なり抱えています。過去のオリンピック開催国も例外ではありません。

東京オリンピックの頃の日本にしても、1964年は新潟水俣病などの公害問題が猖獗をきわめ、都市開発のあおりで日本橋などの古き良き日本が容赦なく破壊され、東京湾の沿岸漁業が壊滅に追い込まれたり、都市と農村の生活格差の拡大が問題化していたわけです。たしか、オリンピックの直前には新潟大地震や豪雨で数百人の死者が出ていたと思います。
今となっては高度経済成長の栄光にかき消されていますが、当時でも「オリンピックなんてやってる場合じゃない」と思っていた日本人は少なからずいたのではないでしょうか。
Commented by みみみ at 2008-08-09 21:24 x
連投すみません。

個々の国が抱える問題とオリンピックを過度にリンクさせれば、たとえばアフガニスタンやグルジア、ロシア、イラクなどの選手団に「こんなとこでスポーツやってる場合かよ! 自分の国に帰れ!」ということにもなりかねません。
もちろん、胡錦濤が「オリンピックを政治に結びつけるべきではない」などと言うのを聞くと「お前が言うな!」と突っ込みたくなるのは事実です。オリンピックを盛り上げて諸問題を糊塗しようとする中国共産党に対する批判は緩めるべきではありません。ただ、参加している選手やスタッフの努力への評価まで諸問題に絡めて割り引くのはフェアではないかな、という気がします。
演出のセンスの良し悪しについては、まあ「子供笑うな、来た道だ」ってことで、著作権侵害でない限りは生暖かく見守りたいです。
Commented by tetorayade at 2008-08-09 22:36
>山ちゃん
中国出張お疲れさんです。
へ~、中国出張ですか。
上海人は上海語しかしゃべらない、といわれているように北京嫌いなんですね。同じ漢民族でも。まさに東京と大阪の関係ですね。
上海万博には北京市民はあまり来ないわけですね。
Commented by BC at 2008-08-09 22:38 x
tetorayadeさん、はじめまして。
トラックバックありがとうございます。

漢字の画数順の入場は中国らしいと思ったけど、
入場行進はダラダラしていてむやみに長かったですよね。
Commented by tetorayade at 2008-08-09 22:43
>みみみさん
アメリカの映画監督に依頼するより自国の映画監督で、私も結果オーライだった、と思いますね。人海戦術はいかにも中国らしかった。
最終ランナーというか宇宙遊泳者というかワイヤーアクションプレイヤーの体型は中年のおっちゃん。
開会式のフィナーレにふさわしくないですね。
で、オリンピック後ですね。
一流国として発展してもらいたいのですが、これは国民性もありこればっかりはどうなるか分かりませんね。
Commented by tetorayade at 2008-08-09 22:45
> にゃんこ先生
私は観客席のペンライトというかLED、そっちに気をとられましたね。まさにLEDの中国です。これを機に安くて高品質のLEDが世界を席巻するんでしょうね。
Commented by tetorayade at 2008-08-09 22:47
>おかにゃん
4時間。コマーシャルなしですから、そりゃ長いですよね。
だれます。いかにすごい演出でも飽きます。ましてやテレビで観ているわけですから。
Commented by tetorayade at 2008-08-09 22:51
>zeon さん
正直、やられた、と思いました。
過去のオリンピックでも夜に開会式をやったこともあり、LEDを巧みに使い印象に残る開会式でした。
映画を観ないのでどれほどの監督かはまったく分かりませんでしたが、国家の威信に見事に答えた、と思います。
次の日に試合があれば参加しないのが普通でしょうね。
Commented by tetorayade at 2008-08-09 22:55
>nuteaさん
最後はランナーとはいえませんね。
もっとかっこいいオリンピック選手の女子を最終演者にして欲しいかった。
導火線はバルセロナのアーチェリーに比べればインパクトは弱い。宙吊り時間も1周するので長すぎた。
Commented by tetorayade at 2008-08-09 22:57
>BCさん
NHKでノーカットだから、ダラダラ行進は観るほうとしては、つらいものがありましたね。
閉会式のようにリラックス。こんなことでいいんですかね?
Commented by zeon at 2008-08-12 17:03 x
足跡型の花火はCGだってね。どうりでバーチャルな不自然さが漂ってた。あの時上空からヘリコプターでの映像です、といってたのも嘘か。

地元の花火大会でもキティちゃん花火とおぼしきものが、実際には下手くそな猫の顔花火、しかも猫の顔があっち向いたりこっち向いたり。足跡型花火がきれいに地面に対して水平なのはおかしいと思ってた。
Commented by tetorayade at 2008-08-12 22:55
>zeon さん
早速、ネタにしました。
国家の威信をかけた祭典で、とんでもないことをしても見た目がよければそれでよし。
これが中国人の考えが理解できない点。これで国際社会と強調できるわけがない。
by tetorayade | 2008-08-09 08:24 | スポーツネタ | Comments(18)