日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

低調な北京オリンピックツアーは当然といえば当然

明日からの北京オリンピックを控え、旅行ツアーが低調だという。

前回のアテネに比べ近場で安いこともあり、旅行代理店はアテネ以上の旅行客確保のそろばんを弾いていたようだが、売れ行きは6割ほどだという。

食の安全や大気汚染、テロの心配があるからだ。当たり前といえば当たり前。それ以前に中国に対する反感もある。

自分的にはテロが一番怖い。

どんなテロが待ち構えているのか想像もつかない。地対空ミサイルがいきなり発射される可能性だってある。

歴史の目撃者になるかもしれないが、それを当地で体験したくはない。

そんなこんなで、日本人が北京へ行くことを控えている。非常に喜ばしい傾向だ。ここまで中国にコケにされておめおめとオリンピック観戦に行く必要もないだろう。

中国人は8という数字がことのほか好きだ。

8月8日8時8分。

縁起のいい数字が4つも並ぶ時間にオリンピックは開幕される。

この8月8日に合せて出産するために中産階級では出産ラッシュが起きている、という。

世界90各国から首脳が一同に集う開会式。

8888に地対空ミサイルが発射されない保障はあるのか?

関心はその1点だ。


人気ブログランキン
[PR]
Commented by むぅ at 2008-08-07 21:55 x
確かにあまり行く気にならないですね~。
テロもそうだし、国民性も…。日本人の反感買いっぱなしのこの頃だけに、売れなくて当然。
Commented by tetorayade at 2008-08-07 22:43
>むぅ さん
この世をはかなんでどうでもよくなっている人にはお勧めですね。
そこで何か新しい発見があるかもしれないし、テロの犠牲になるかもしれない。
by tetorayade | 2008-08-07 20:13 | 社会ネタ | Comments(2)