日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

櫻井よしこ首相待望論

番組では辛口のパネラーから櫻井よしこ外務大臣から櫻井よしこ首相まで飛び出すほど、櫻井よしこの弁舌はさわやかで、一本筋が通り、それでいてタフなネゴシエーターぶりを発揮した。

ジャーナリストの櫻井よしこが8月3日放送分のたかじんのそこまで言って委員会にゲスト出演した。これまでにも出演交渉していたようだが、ようやく実現したようだ。

これまで難航した理由は、「やしきさんが暴力ふるうかな~」とやんわりと牽制球を投げた後、「この方大好き。裏も表もないからとても話しやすい」と持ち上げた。

当日の2人は櫻井よしこがライムグリーンのスーツに対してたかじんはライムグリーンのネクタイ。

番組は今の政治家をばっさりと斬るところから始まった。

「ものをいわないことが諸悪の根源。福田さんはお父さんの代から中国が大好き」と中国寄り弱腰外交をチクリ。
流石だ。

宮崎てっちゃんがすかさず、マスコミも中国寄りの新聞がありますよね、と振ってみた。

「いわせるの?」とにっこりと微笑む櫻井よしこ。

「朝日、毎日、日経は中国寄り。日経は財界寄りなので甘い立場ね」と涼しい顔でいう。

アメリカ、フランスも経済的問題では中国寄りだが、「日本は財界の意見だけ。アメリカ、フランスは国益を考え、いうべきことはいう。これが大きな違い」とバッサリ。

櫻井よしこの政治論とは単純で明解。

「国民を守るために国益を追求することが政治」

中国は日本を非常に研究した。

もはや、政治大国にはなれない。恐れるに足らない。しかし、経済。技術大国であることは間違いない。それを中国が活用するには、日本をコントロールしなければならない。

方法は二つ。

まずアメリカを通じて圧力をかける。

もう一つは日本の国柄を利用する。で、国柄とはなんぞや?

日本は押せば引く。完全に足元を見られている。

それを踏まえて尖閣諸島問題ではこう切り込む。

「二階俊博経済産業相を立てれば、試掘はしない。話し合いをするといわれた。親中派なので二階の悪いようにはしないといわれていたが、どんどん試掘している。福田首相はあえて二階を立てているとしか思えない。内政干渉だ」

思わずパネラーから櫻井外務大臣論が飛び出す。

「政治には向いていないので、言論の分野で生きていきます」といなす。

その一方で、舌鋒はいささかも衰えない。

「福田首相はほとんど勉強していない。彼が訪中したときに環境基金をぶちあげて、日中友好を演出している。訪中した12月13日は南京大虐殺館がリニューアルした日。福田内閣に対して、歴史を歪曲した資料館をオープンさせた」

櫻井よしこは、福田首相に対して「彼」扱いである。まるで子供だ。

福田首相訪中に合せてそんな資料館をオープンすることは、福田首相が歴史認識に対して勉強不足であり、舐められている証拠である、ということだ。

その原因は押せば引く外務省にある。

ここで櫻井よしこはこの弱腰外務省を戦後の価値観が変わった中での「犠牲者」と指摘する。天下国家のための働く国家がなくなったからだ、と。

その理由を日本国憲法だと断言する。

「3章は日本人の憲法ではない。バラバラの個人、権利を主張しなさい。これは日本人の伝統的価値観ではない」

アメリカによって作られた憲法は、日本人のやってきたことを贖罪し、否定することから始まっている。それによって、戦前の歴史を否定し、教えないことが戦後の日本教育だった。

ここに韓国との領有権争いの竹島問題で韓国と日本の国民の温度差を如実に感じる。

韓国戦後一貫して竹島は韓国の領土であると教えてきた。

ところが、日本人はそんな教育は一切受けていない。竹島がどこにあるか、答えられる日本人なんてほとんどいない。

この思いの違いが今の竹島問題に出ている。

最後に櫻井よしこはフランスの哲学者のことばを引用して〆た。

「歴史を知らない人間は人間ではない」

北方4島、竹島、尖閣諸島の領有権について、戦後教育では真実は教えられていない。それはアメリカ主導による憲法制定や民主主義教育による日本人愚民化政策の賜物として結実している。

国民を守らなければならない政治家が一番の売国奴になっている、ということを櫻井よしこは指摘しているわけで、やはり言論界から政治の世界に入って日本を改革してもらいたいものだ。


人気ブログランキン
[PR]
Commented by dojyou38 at 2008-08-05 07:41
日本の弱腰は中国に対してだけではない。アメリカに対しても全く弱腰だ。
拉致問題、竹島問題でのアメリカは全く日本を無視しているのと同じだ。

日本政府・外務省はアメリカに対し、「それでは駐留兵に対する思いやり予算の執行を留保せざるを得ない」となぜ言わないのか。

韓国は牛肉問題であれだけ厳しくアメリカに抗議・対応しているのに、
竹島の呼称を再変更した。 物言わぬ日本政府・外務省は世界からこれからも馬鹿にされ、無視され続けるだろう。
Commented by ajisai at 2008-08-05 10:38 x
この間のたかじんの番組に出ていた櫻井よしこを見て驚きました。
あのトレードマークの髪型がさっぱりしているではありませんか。
政治家には興味がないとおしゃっていますが、この髪型を見るになんとなく政治家っぽい雰囲気を醸し出して映るのはわたしだけでしょうか?

でも、お綺麗ですよね。更に今の髪型の方がお若く感じられます。
Commented by tetorayade at 2008-08-05 22:47
>dojyou38さん
外務省は国賊者です。ことを荒立てないことが昇進の最低条件なのか、弱腰、腑抜け、と世界から笑いものになっているのかと思うと恐ろしいばかり。
福田総理は早々と靖国参拝しないことを表明。これは福田流に中国に昔から媚びている表れの一つ。
Commented by tetorayade at 2008-08-05 22:51
>ajisaiさん
あの知的な笑顔でにっこり笑って敵を一刺し。
本当に今一番日本の首相になって欲しい人材です。
真実を伝えるジャーナリスト=言論人から国益を考える政治家に本気で転身することを考えてもらいたい。
by tetorayade | 2008-08-04 18:44 | 社会ネタ | Comments(4)