日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

6億円横領金の行方

徳島県阿南市の土地改良区を巡る6億円横領事件で、大川ひとみ容疑者の息子が逮捕されたことで、カネの流れあらかた分かってきた。

ひとみ容疑者のおおきなメガネと嘘泣きのような大袈裟な芝居かかった言い訳が印象的だったこの事件。

この母にして、この息子あり。

母親から横領させたお金で、息子は豪遊していた。周りからは「金づる」としか思われていなかった。

大川悦史31歳。

6年前は車で寝起きしていたほど金に困っていた。

この横領した大金は大川容疑者から暴力団組員の玉井鉄男容疑者を経て組へ上納されていたことが分かった。

で、大川容疑者の直接の逮捕容疑は、組織犯罪処罰法違反。3年以下の懲役、または100円の罰金が課せられる。いずれ、横領事件の主犯格とみなされて再逮捕されることになるのだろう。

大川、玉井の両コンビは4年前にも母親から470万円をだまし取っていたことが明らかになっている。

今度は6億円の横領金。大川の生活は一変する。

飲み屋では気前のよさを発揮した。

ホステスの歓心を引くために20~30万円もする高価なブランド物のバッグをポ~んとプレゼントしたり、時には新車を買い与えたりした。

ホステスにすれば「金づる」ぐらいにしか思われていなかった。

玉井容疑者は暴力団幹部とはいえ、バンキシャが直撃取材した時の自宅はアパート。黒塗りの高級ベンツが2台止まっていたが、乗っていた車は軽自動車だった。ま、これは嫁さん用なのかもしれないが。

大川以上に生活が一変したのは玉井。

上納させた金で推定6000万円の新築豪邸を建てたばかり。新居には家電製品だけでもトラック3台で運び込まれたそうだ。

バンキシャにカネの使い道を聞かれ「沖縄で一晩で700万円も使った。こんな使い方しているからなくなる」と開き直っていた。

大川の金の使い方を見ると見えっ張りで完全に自己破滅型人間。

こいうい人間は死ななきゃなおらない。


人気ブログランキン
[PR]
Commented by バッキー at 2008-08-04 12:44 x
昨晩のバンキシャ見てました。やってましたね。バカ親子と寄生ヤクザ。
電話越し、取材スタッフに殺すぞ何のと暴言、プロならうっかりとは使わない言葉。あのひとコマを見るだけで息子の程度が分かります。

横領した額は6億円。ヤクザの男、不動産にロンダリングする手堅さ。
ムショ暮らし中の生活費、プラス弁護士費用、さらに将来への蓄え。
きっと、かなりの額をしまっていそうですね。
Commented by tetorayade at 2008-08-04 22:52
>バッキーさん
弱い人間の典型ですね。ああやって威嚇する。負け犬ほどほく吠えるとはよくいったものです。
母親にもあの口調で脅してカネを巻き上げていた。でも自分の子供でしょう、といいたい。
脅しに乗るから横領をせざるを得なくなった。
子育ての失敗。母親にも原因あり。
Commented by naorai at 2008-08-05 09:41 x
テレビで見ました。もう一度 道徳教育が必要でしょうね。
しかし これらは時代が作り上げた作品なんでしょ・・・
見聞きする社会情勢 何処へ行くのか日本
Commented by tetorayade at 2008-08-05 22:57
>naoraiさん
馬鹿丸出しの息子でした。
大声を出して相手を威嚇するだけ。それに怯んでカネを出し続けた母親。自分の息子でしょうね。
by tetorayade | 2008-08-04 07:47 | 社会ネタ | Comments(4)