日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー

韓国の現職首相が竹島へ石碑を建てる暴挙

韓国の現職の韓昇洙首相が、竹島へ上陸して石碑を建立するという暴挙に出た。

独島はわが領土と刻んでいるようだ。

領有権を双方が主張する竹島。

これは日本の首相が靖国神社に参拝して、韓国や中国から非難される内政干渉とは違う。人の土地に勝手に家を建てて、ここは自分のものと主張しているだけで、日本政府はもっと怒らなければならない。

ま、日本政府が怒らない分、明日は御堂筋に街宣車が終結して、韓国領事館の前で国民の怒りを代弁してくれるものと思う。

歴史をどこまで遡るかも問題だが、韓国では自分達の領土として学校で教えているのに対して、日本では一切そのことについては教育されていない。

この違いが今の韓国と日本の竹島問題の温度差そのものだ。

日本は外交問題で波風を立てることを極端に嫌う。

できれば棚上げして次の世代で解決して欲しい、というのが本音かも。

竹島を不法占拠する韓国の自警団は機銃を構え、日本人が接近しようものならば、撃ち殺すつもりだ。

現職の首相が石碑を立てたことで勝谷誠彦は相当怒っているはず。ここは彼に日の丸をつけて竹島に乗り込んでもらい、竹島戦争の引き金になってもらおうか。

漁業海域問題以上に領土問題では、中国や台湾との尖閣諸島の領有権問題もあるので、国の威信をかけて、日本は一歩も引くことはできない。

ここは福田首相の最後の役目として、竹島へ乗り込んで韓国大統領と首脳会談でもやってもらおう。

とりあえず、建物を壊し、自警団を撤退させることを飲ませる。

それぐらい骨のあるところを国民に示して欲しい。

麻生太郎ならやりそうだが。


人気ブログランキン
[PR]
by tetorayade | 2008-07-29 19:25 | 海外ネタ | Comments(0)