日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

そして私のしごと館は存続する

渡辺行革担当大臣は、毎年10億の赤字を垂れ流す「私のしごと館」については、廃止の方向性を打ち出していたのに、同館の所管である厚生労働省の舛添大臣が「もったいない」と存続の意向を表明。

政府・自民党内で見解が一致しない「私のしごと館」の行方だが、2年間民間委託され、今年の12月に存廃を決定する、という。

年間12億円の運営経費がかかる「私のしごと館」。
b0017844_917357.jpg

一般競争入札でこの仕事を落としたのは、北海道洞爺湖サミットの運営も手がけたコンベンション大手の「コングレ」。

落札金額は約19億円。

雇用・能力開発機構が運営すれば2年間で24億円かかるのに対して、19億円だから5億円の削減になる、という。

委託運営は9月1日から。

それで今年12月に結論を出すというのだから、わずか3~4カ月で結果を出さなければいけない、ということになる。

コングレは入場者増や企業の広告収入で運営収入増を図る予定。

コングレは北海道洞爺湖サミットをはじめとする国際会議の運営実績は相当なものだが、これは与えられた予算で運営するノウハウはあるものの、しごと館のメイン事業である職業体験の対象である学校営業に関しては未知数。

展示会・イベントの実績も相当数。

でも、これも運営が主体なので、企業から広告を引っ張ってこれるかは未知数。

普通に考えれば、こんな心配をしてしまうのだが、どうもニュアンスが違う。

12月末での判断材料は、コングレが収支改善に向けた問題点や課題点を分析しているかどうかを見極める程度。

年間12億円かかっている経費のうち、6~7億円を企業の広告収入などで賄うことができるようになり、国からの援助が半分になれば「存続」という結論のようだ。

要は民間委託しても年間6~7億円の赤字を流す、ということ。

完全黒字にするという発想はないようだ。


人気ブログランキン
[PR]
Commented by ajisai at 2008-07-26 13:56 x
この間のTVタックルで、阿川さんがレポート行っていましたね。
阿川さんの考えだと、税金を使ってでも、存続だそうです。
中で働いている方と知り合うと、○○心が出てしまうのでしょうか?
桝添大臣と同じで。。。。
Commented by mudabokumetsu at 2008-07-26 17:52 x
>中で働いている方と知り合うと、○○心が出てしまうのでしょうか?

阿川さんの思いはそんな単純なものではなく、若年者の教育には、金をかけてもしっかりやるべきだ、との認識での発言だったのではないかと思います。

効果・効率化が優先されるこのご時世、若い方々に、仕事に就くことの意義や自分自身を理解するためのきっかけづくりとして、このような施設があってもいいのではないかと、番組を見ながら考えさせられました。
Commented by ajisai at 2008-07-26 19:24 x
私はこの番組を見て、本当にこのように単にお金をかけてやる施設がいるのかどうかを考えるべきだと思いました。まして、国が税金を使ってです。
私の地域も含めて、商店街などで学生がボランティアの形で働きにきています。
お金をかけなくても、仕事について、子供達に考えてもらえる場所を提供することは可能だと思います。
実際、私は、親(自営業)の働く姿を見て育ちました。
これは、今の自分にとって、すごく大事な事だったような気がします。
周囲(社会)がもっともっと子供達と接することの出来る環境づくりの方が大事な気がしますが。(やはり、外側ではなく、ソフト面が大事だと思います。)
Commented by mudabokumetsu at 2008-07-26 20:44 x
ajisai様のコメント、全くそのとおりだと思います。

私の住んでいる地域では教育委員会等行政や企業、地域が連携し「トライやるウィーク」という職業体験プログラムが毎年実施されています。
子供たちに社会活動の一端を体験してもらい、これからの自分自身について考える良いきっかけづくりとなっています。
ただ問題点もあります。それは、職業体験の受皿となる企業等が景気の動向等により不安定な要素があるということです。

私自身ボランティアで、若い方々を対象に、働く意義や自分自身の将来について考えていただくきっかけづくりを目的とした活動をしていますが、どうしても運営(資金やマンパワー)が安定せず、いつもどのように活動を維持していこうかと頭を悩ませています。

このような観点から、税金を投入してでも、安定的なサービスが期待できる「私のしごと館」のような施設があってもいいのではないかと、コメントさせていただきました。

確かに無駄な税金の支出は厳に削減してもらわなければいけません。
ただ、同じ税金でも、道路やダムに投入するくらいなら、こういった教育分野にもっと予算を投入してもいいのではないかと感じています。
Commented by tetorayade at 2008-07-26 22:21
>ajisaiさん、mudabokumetsu さん
そのTVタックルは見ていなかったんですが、テレビ朝日なら反政府的なので、存続というのは阿川さんのコメントが自然な感じだったのかもしれませんね。
うちの息子も高校から行かされたことがあるんですが、何も印象に残っていなかっと、いうのはそれが体験した生徒の平均的感想なのか、はたまたうちの子が感動が薄かったのか。
やがては自分が就きたい職業に関する意識をもっともっと事前に高めていたら、ここでの体験も生きてくるかも。
Commented by 一般競争入札 at 2009-03-11 18:35 x
全国の政府調達情報(一般競争入札)を公開
by tetorayade | 2008-07-26 09:10 | 社会ネタ | Comments(6)