日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

さかな嫌いには問題はないが、それでは済まされない

1年ほど前から食べ物ブログもやっている。

昼飯で食べたものをひたすら写真で紹介するだけなのだが、昼飯にすしを自ら食べに行くことはない。で、ことしになって1回だけすしをアップしている。それも連れて行かれた挙句のこと。

それぐらいすしは食べない。

従って、日本全国の漁船が一斉休業して、すし屋が困ろうとも一向に影響はないのだが、自分が魚があまり好きでないから問題ない、といっている場合でもない。

それよりも、問題なのはストを決行する漁民に対して、油代を国が面倒みようか、という動きだ。

ガソリン代の高騰によって困っているのは漁民だけでなく、トラックやタクシーなどの運送業も困っているわけで、漁業だけを優遇するのはちょっとおかしな話。

漁業の場合、跡継ぎもなく漁民は高齢化を迎えており、このまま廃業してしまう、という危機感も優遇する一因のようだ。

政治家は油代を価格に上乗せすればいい、と簡単にいうが、高くなった魚をあえて買う人は少なくなるのは目に見えている。

上乗せしたがために売れないでは、魚離れを加速させることになる。

それほど魚がないと困る生活を普段やっていないということか。

まさに困るのはすし屋ばかりなり。

このまま油代が高騰を続けば、漁の回数が減ることで魚が増えたり、漁に出ないことでCO2が削減されたり。

ガソリン代にしても無駄に車を使わなくなったりで、ある一面では地球環境には優しいことにもつながる。

そう、このまま新興国も先進国並みの生活を享受しようとすると、着実に地球の寿命を縮めることにつながる。

原油への投機は、資本主義社会の終焉でもあり、結果的には昔の生活へ戻れということの警告でもある。


人気ブログランキン
[PR]
素直に価格に転嫁すれば良い話なのに、燃油高騰分を政府に補填要求とか少しおかしいですよね。
ただ、農業の補助金ズブズブ甘やかし放題に比べると、漁業はかわいそうな気はしますが。
Commented at 2008-07-15 08:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by デビルハンガー at 2008-07-15 08:58 x
あげ足取りみたいですが、後半の地球環境云々という表現、これはtetorayadeさんがマスメディアの報道や企業のCMに踊られているだけでは?

「地球環境に優しい」とか、あたかも人類によってか弱い地球が生き延びるようなイメージですが、地球の環境が悪化したからといって、決して地球が滅びるわけではありませんよ。
「地球に良いことをしましょう」みたいな、のんびりとした偽善的な捉え方ではなく、「環境保護は人類が生き延びるための問題」というような、もっと危機感を持った認識が必要なのではないでしょうか。
Commented by tetorayade at 2008-07-15 22:46
>デビルハンガーさん
うちの実家はかつては農家だったので、漁業はずいぶん優遇されているな、と昔から思っていたんですよ。たとえば海を埋め立てて住宅を建てて格安で入居できるとか。そういう優遇はありましたね。
農家は種から蒔いて育てていくのに、漁業は海に出て自分が育てたものでもないものを獲ってくるとか。
農家で補助金がもらえるのも一部ではないですか?
で、後半部分ですが、私の持論は地球が人間の体とすれば、人類はがん細胞だと思っています。人類が文明的生活を送れば送るほど、人類というがん細胞が増殖して地球を蝕む。
Commented by tetorayade at 2008-07-15 22:48
>ざんぶろんぞさん
ビッグカメラではなくビックカメラ、と私も指摘されました。
ま、あの会社なら間違いを指摘してもすぐに直そうともしない。脱税もするでしょうね。家電量販店でまともな会社ってあるんですかね。
Commented by よっちゃん at 2008-07-16 07:41 x
>デビルハンガーさん
>素直に価格に転嫁すれば良い話なのに、燃油高騰分を政府に補填要求とか少しおかしいですよね。

魚は「捕ってきた人が売るの」ではなく、「仲買人が買う」のです。 漁師さんが燃料代分高く売りたくても、仲買さんがセリで高値をつけない限り安いままです。 消費者が「安く、安く」と叫んでいるツケでしょうね。

補助金を出すか、流通方法を変えるか(セリの廃止?)しないと、猟師さんがかわいそうですね。
Commented by デビルハンガー at 2008-07-16 08:26 x
>よっちゃんさん
私のいう価格転嫁は流通改革も含めてですが、即効性もありませんし、恐らくはいろいろな弊害もあるのでしょうね。無知で短絡的な意見でした。
ただ、ダメージの違いはあっても原油高で困っている業種は他にもたくさんあります。今回の場合、食料自給率という面では配慮しなくていけない部分もありますが、一部業種がゴネ得するのは勘弁して欲しいと思うのです。
Commented by デビルハンガー at 2008-07-16 08:29 x
>tetorayadeさん
そもそもの業態の違いなどを持ち出して「あっちはズルイ」みたいに主張されても困るのですが、農業への補助金の部分については、農業問題などの報道を見ていて抱いたイメージによるもの。文章にある通り“そんな気がしたただけ”なので、ご容赦いただきたい。

で、後半部分です。
「人間が癌細胞で地球を蝕む」私は、そのような考え方がおこがましいのでは?といいたいのです。
人間はそんなに強くないですよ。むしろ、地球のほうが圧倒的に強い。
先のコメントでも書きましたが、地球の環境が悪化したからといって、決して地球が滅びるわけではありません。人間がやり過ぎれば、環境悪化による天災(異常気象など)で人間が死滅するだけです。
Commented by tetorayade at 2008-07-16 21:39
>ビルハンガーさん
そりゃ、大自然の力に比べたら人間なんてひとたまりまりもないわけですが、地球環境をおかしくしているのは人類ですから。
やっと結論が合意しました。
私がいいたいのも異常気象で滅亡するのは人類。
by tetorayade | 2008-07-14 23:26 | 社会ネタ | Comments(9)