日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

そして太郎は旅に出た

59年間、おおきに。

朝日新聞のくいだおれの閉店記事はこんな書き出しで始まっていた。

確かに営業年数を計算するとそうなるのだが、女将のお別れのあいさつでは、はっきり「60年」といっていた。

それなのに59年と勝手に変えてしまう。

非常に些細などうでもいいような問題だが、こうして朝日は自分達の都合がいいように、記事を捏造してしまうんだろうな、と思ってしまう。

昨日の夕刊の記事もしかり。

b0017844_1817441.jpg

写真では開店と同時に待ちかねていた観光客の前に、と書いているがよくよく写真を見るとカメラを構えているのはメディア関係者ばっかり。

一般の人は遠巻きに眺めているだけ。

報道の現場を実際に見て、後から記事になった原稿を読むとかなりいい加減。

ただ、作家の高村薫のコメントは痛烈でよかった。
看板に頼りすぎた。閉店を惜しむなら、同情するより店に行けということ。
b0017844_18192080.jpg

閉店から1日が経った。

シャッターの閉まったくいだおれ…長年背負っていたたいこを残して、太郎は旅に出た。


人気ブログランキン
[PR]
Commented by バッキー at 2008-07-09 19:37 x
ゲンを大切にする商売人、ましてや大阪を代表するお店。9の付く年回りで店仕舞いなさそうです。女将の勘違いでなければ、朝日の「59年間、おおきに」は完全な誤報ですね。

ちなみに、今朝のナゴヤ中日新聞では、韓国での矢場とんパクリ店の続報でした。
タイトルが笑えます。
「偽ブタ”とんずら 「矢場とん」模倣店の看板」。
Commented by tetorayade at 2008-07-09 21:32
>バッキー さん
誤報ではなく捏造ですね。
矢場とんネタは関西人は食いつきがどうしても悪いですね。
Commented by ajisai at 2008-07-09 21:50 x
>閉店を惜しむなら、同情するより店に行け

これ、もっともですね。
私からしたら、この騒ぎは、少し異常に感じます。
集まっている人(報道陣も含めて)は、本当に寂しがってるの?
この騒ぎにのかってるだけですよね。
お祭りみたいに!!
Commented by tetorayade at 2008-07-09 22:25
> ajisai さん
騒動につられて、というのではなく道頓堀はしょっちゅう通っているのでネタにしていますが、マスコミは人情ホロリネタでも欲しかったんではないでしょうかね。
by tetorayade | 2008-07-09 18:21 | 社会ネタ | Comments(4)