日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

くいだおれ閉店狂想曲

7月8日。

「大阪名物くいだおれ」が59年の歴史に幕を下ろす日が来た。

今日初めて知ったことがまた一つ。正式名称は「大阪名物くいだおれ」ということ。
b0017844_1752115.jpg

さすがに最終日ということで太郎の隣には弟の次郎の姿も。次郎の得意技は万歳だった、というのも初めて知った。
b0017844_17533523.jpg

昨日ぐらいから気の早いマスコミの姿もあったが、さすがに今日はテレビカメラの数が違う。フジテレビのめざましテレビは、太郎をどうすべきかアンケートを取っている。道頓堀に残すのがいい、という意見が圧倒的だ。
b0017844_17544218.jpg

白い半そでシャツにベージュンの綿パン、傘を持っているのは確かMBSのアナウンサー。
「今日で閉店するのをどう思いますか?」とありきたりな質問をしている。
b0017844_17553280.jpg

NHKも負けじとカンペを見ながら立ちレポートを始めた。
名残惜しむような似たような質問しかしない。
b0017844_17571322.jpg

こうして、みんな記念写真を撮るばかり。
昼食時間帯だったが店の中がかなり空いているのにびっくりした。最後だから満席を期待したが肩すかし。

そりゃ、そうだ。

くいだおれが何屋さんか知らない人が意外と多い。

加えて、くいだおれには自由軒のような名物料理もない。

だから、くいだおれの味を名残惜しむ客も少ない。

さすがに、夜は予約で一杯のようだが。

4月にくいだおれの閉店を発表してから、道頓堀の経済効果をどっかの大学教授が試算していたが、それによると8億8000万円。

くいだおれだけでもキーホルダーやケータイストラップの売り上げだけでもこの3カ月間で1000万円以上あった、という。

くいだおれが閉店するだけならこれほどテレビ局が押し寄せることもないが、太郎という存在があればこそ。

ミュージカルに招待されたのを皮切りに甲子園球場やガンバの試合~1日警察署長と太郎人気はヒートアップするばかり。

店の閉店よりも道頓堀観光で太郎の記念写真が取れなくなることを悲しむだけか。


人気ブログランキン
[PR]
Commented by 雫石鉄也 at 2008-07-08 22:36 x
なんかおかしな話ですね。「くいだおれ」は食べ物屋なんでしょう。太郎は看板にすぎないわけで、これがほんまの看板だおれということでしょう。
Commented by tetorayade at 2008-07-08 22:53
>雫石鉄也さん
看板倒れ。うまいこといいますね。
看板が前に出すぎて、中に入りづらい雰囲気を作っていたことは確か。
Commented by コミック at 2008-07-09 00:30 x
結局、道頓堀商店街に残るんですよね?
Commented by tetorayade at 2008-07-09 21:26
>コミック さん
まだ決まっていないようですが、道頓堀が似合うにしても、版権ビジネスを展開していくようですから、各地に仕事があれば行くんでしょうね。
Commented by ともたん at 2008-07-10 20:31 x
トラックバックありがとうございます。
返事が遅くなってすみませんでした(^^;

あの「くいだおれ」って大阪の人にとっては本当に馴染み深かったんでしょうね。
私は大阪さえ行ったことがないので、当然ながら
「くいだおれ太郎」は生で見てないんですが、
今振り返れば、一度でもいいから生で見てみたかったなぁと思いました。
今後がどうなるのかわからないけど、
個人的にはこのまま大阪のシンボルでいてくれたらいいと思いますが。
Commented by tetorayade at 2008-07-10 22:34
>ともたん さん
意外とそうでもないですよ。
グリコの看板と同じで、観光客が写真を撮るだけの存在。その程度のものです。
だって誰も行かないから店がつぶれたわけですからね。
大阪人よりも観光客が寂しがる。
どうもすいません。覚めたコメントで。根っからの関西人ではないので。
by tetorayade | 2008-07-08 17:58 | 社会ネタ | Comments(6)