日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

イタリアの常識、日本の常識

イタリア・フィレンツェ大聖堂の日本人の落書き問題で、高校の野球部の監督が解任されたことを受け、イタリアの地元紙は「ありえない」と伝えた、という。

これを文化の違いとでもいうのだろうか。

日本人の感覚からすれば、世界遺産に落書きすることなんかありえない。ところが、ラテン系の陽気なイタリア人は落書き程度でそこまで深く考えていない。

なにせ、落書き用のペンを観光客相手に売っている、というではないか。今回問題になっている野球部監督や大学生らも旅行の思い出に皆そんなノリで書いたのだろう。

郷に入れば郷に従え。

こんな落書き問題で日本で大騒ぎしていることが、イタリア人には理解できない、ということのよう。

国民性の違いといえばそれまでだが、イタリア人からすると、監督解任は馬鹿げている、ということ。

高校の処分は世論を気にしすぎて過剰に反応し過ぎた。

そういえば、数日前、東北新幹線の車体に落書きされて、発車できない事態が起こったがこれもイタリア人からすればありえない、か。

落書きで思い出すのは20年近く昔の話。

アメリカ村の関西電力の壁に黒田征太郎が鳥人間のイラストを描いているが、そこに落書きして社会問題になったことがある。

新聞やニュースステーションでも取り上げられ、落書き論争が起こった。

落書きした本人の言い分は、こうだ。

黒田征太郎自身があの絵はまだ完成していない。みんなで描いて完成させて欲しいといっていた。それに呼応した。

それで論争となり、結果的には落書きが認められることになる。

本人はイラストレーターを志していた。

落書きではなく黒田征太郎の「鳥人間」に対応して「魚人間」の大作を残した。

その張本人こそが、元同僚のY君だった。

その事件をきっかけに会社を辞めて、フリーのイラストレーターの道に進んだ。この事件で有名になったのか、無名の新人に創刊されたばかりの「花子WEST」の目次イラストの仕事が舞い込んで順調に船出した。

最近は年賀状も返ってくる。音信も不通だ。


人気ブログランキン
[PR]
そういえば昔、珊瑚に落書きした新聞社ありましたね。
私はいまだにあの新聞社を語るときこの話を思い出しますので、典型的な日本人かも知れません。
Commented by 心が欲しい at 2008-07-02 12:07 x
郷に入れば郷に従え・・・英訳すると、Do in Roma as Roman's do
受験の時を思い出しました。今回はフィレンツェですが。
落書きは、いずれにせよ、良いことではないです。今回、取沙汰されている大学生や、特に野球部監督には、書いた心に悪意は全くなかったと思います。単に解任とか処罰ではなく、「何か」をおこなうことにより、社会的にも良い方向に向けて欲しいと思います。「何か」が私には思い浮かばないのですが…。お役所的な、何か淋しいニュースです。
Commented by バッキー at 2008-07-02 12:43 x
確かに落書きは悪いことです。それもよりにもよって世界遺産へカキコとは、笑って済ませるわけにもいきません。でもなあ、監督業も首で失職とは、ちょっと重いかなとも感じます。
他人事ながら後の生活はどうなるのかと?余計な心配を。

禁煙パイポのCM、新シリーズ。私はコレで(手に持った油性ペン)学校をやめました。
Commented by のびぃ太 at 2008-07-02 18:02 x
ラテン系は落書きをとめることができないようです。
2002年ワールドカップ決勝、選手控え室にマジックペンを置いて実験。
ブラジルチームはロッカーなどあちこちに落書き。
対してドイツチームはサインペンをキチンと一箇所にまとめて立ち去ったと・・・
横浜スタジアムにはブラジルチームのサインが宝物として保管してあるはずです。
イタリア人を引き合いに出して、姑息なことを理由をつけて、監督の処分を重過ぎると擁護しないで、もっとほかに言い方もあるはずです。
これでは、落書きぐらいは見逃せと言っているようなものです。
Commented by すきやき at 2008-07-02 20:51 x
将来「あの、○○が若かりし頃にいたずら書きしたもの」と記念になるくらい大物になってほしいもんです。
Commented by tetorayade at 2008-07-02 23:50
> 山ちゃん
別に匿名にする必要はありません。
自作自演よりもかわいい。
Commented by tetorayade at 2008-07-03 00:15
>心が欲しいさん
そもそもたいした問題ではなかった。イタリア感覚では。でも日本人感覚では許されないこと。そのギャップだと思います。
だから郷に入れば郷に従えなんですがね。
Commented by tetorayade at 2008-07-03 00:17
>バッキー さん
ただ、監督も学校の職員としては残っているようですから温情はある。
過剰反応しすぎです。特に高校野球なんで。
Commented by tetorayade at 2008-07-03 00:21
>のびぃ太さん
イタリア人も落書きはいいこととはおもっていないけど、観光客が落書きをすることを商売にしてペンを売っているわけですから、むしろそっちが問題。
それが国によって落書きに対する感覚もぜんぜん違う。
悪意がない人を責めることもちょっと違うんではないかと思います。
Commented by tetorayade at 2008-07-03 00:23
>すきやき さん
世界遺産という感覚も違うんでしょうね。
大問題にしないイタリア人は。そもそも落書きは各国の人がやっている。
それを消さないのはどんどんやれ、というイタリア人感覚。
同じものさしで論じるからおかしくなる。
Commented by スナッチャー at 2008-07-03 10:28 x
TBありがとうございました。

文化の違いですかね・・
反省し過ぎは、反省してない?のかも。

しかし、あのような落書きに、学校名を書くっていうのが
帰属意識を学校・会社にもって行かないと落ちつがない
日本人らしいという別の見方も覗けますねぇ。

Commented by d_d- at 2008-07-03 12:22 x
TBありがとうございました。

6/25Upのこちらの記事で「世界遺産といえども観光地となっている遺跡などでは
いくらでも同様のことが起こっていそうな気もするんで
これがどれほどオオゴトなのか,日本だからニュースになるのか
世界的に有り得ない非常識さなのかよくわかりませんが」
と書きましたけど,案の定でしたね。
もうね,脊髄反射でバッシングする連中はアホかと。馬鹿かと。
当然よくないことですし,消すための負担を考えると
教育的意味で停学とかするのは構いませんが「全く考えられない!
日本人のモラルもここまで落ちてしまったのか」とか言ってる
人たち…昔だってよっぽどみっともない大人,多かったですよ。
Commented by 浜の偏屈爺 at 2008-07-03 13:18 x
管理人様 今日は 疑い深い爺は「本当にイタリア人は名所旧跡に対する落書きに寛容なのか?」 考えています。 フィレンツェの大聖堂の件はたまたま「大聖堂の技術?管理責任者」が岐女短の落書きに寛容であったからでないですかね? イタリア人一般にサッカークラブのそこそこ名門の高校生部門の監督が「新婚記念にクラブと夫婦の名前を連記した落書きをしたらどう思うか」とでも聞かないと本当のところが分かりません
まあイタリアは許してくれると言うなら良かったですね。それより該当高校と県高野連が「夏の選抜ゲームに高野連が何を言ってくるか」戦々恐々としていた様子が哀れだし高野連とは何者?という日本らしい風景を提供していました。 この方が嫌ですね。
Commented by tetorayade at 2008-07-03 23:20
>スナッチャーさん
帰属意識が妙ところで波紋を呼んでしまいました。名前を書くと幸せなれるとそそのかされてペンを買わされたんだと思っているんですがね。
Commented by tetorayade at 2008-07-03 23:29
>d_d- さん
日本の常識の尺度とイタリアではぜんぜん違うということなんだと思います。日本は落書きなんて駄目、しかも文化遺産に落書きなんてとんでもない、と言い聞かされて育っている。
でも、イタリアは落書きさせることを商売にしている業者もいる。取り締まるべきはそこであって、日本人はそうでもなければ落書きができる国民性ではない。
Commented by tetorayade at 2008-07-03 23:33
>浜の偏屈爺さん
同じアジアでも中国や韓国には犬肉を食べる食習慣があるように、それを海外がとやかくいう問題ではない。それと似たバッシングだと思います。
イタリアは落書きに対しては寛大というか、絶対駄目という感覚がない。
だから郷に入れば郷に従えなんです。
by tetorayade | 2008-07-02 07:54 | 社会ネタ | Comments(16)