日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

タバコ売るなら店頭売り

タスポが導入されて自販機の売り上げが9割減というタバコ屋がある。タバコ屋の儲けは定価の1割、というから1箱300円のセブンスターを1箱売っても30円の儲けしかない。

人通りの多い立地ならともかく、1日100個売っても3000円にしかならない。タスポを5月から先行導入した福岡県では廃業するタバコ屋が続出している。
b0017844_18461435.jpg

タスポ対策に乗り出したのが、写真の店。本業は写真屋さんだが、ジュースとタバコの自販機を1台ずつ所有している。

タスポ導入によってタバコの売り上げが激減したのは容易に想像がつく。

それで写真屋の店頭でタバコを販売するようになったのだろう。

フジカラーからもらった?長瀬の立て看板がすこぶる目立つ。

長瀬に誘われて店頭で買って行く客がどのぐらい増えたのか気になるところ。

このままでは、街のタバコ屋は駅前などのターミナルや繁華街立地で店と自販機と両立てでないと生き残れない時代になってきた。


人気ブログランキン
[PR]
Commented by バッキー at 2008-06-23 20:42 x
タスポ対策の影響で儲かるのは、コンビニ売りだけだと思いますが。
Commented by tetorayade at 2008-06-23 23:00
>バッキーさん
コンビニにタバコが売っていなければ、効果があったんでしょうが。
ただ単にコンビニの存在を読み違えたんですかね。
自販機を改造して儲けた会社がタスポの推進派?
Commented by herc at 2008-06-24 03:18 x
タバコ販売そのものの利権はどうでもよく、自販機や認証システム絡みの利権が主導でしょうね。だからハードの整備が一通り済んでしまえばあとは正直どうでもよいのかと。だから後付けで深夜販売だとか顔認証だとかいった問題がでてくる。首謀者サイドはもうやることやったから後は好きにして、といったところでしょうか。
Commented by tetorayade at 2008-06-24 22:41
>herc さん
そういうこと。自販機の改造ができた時点で目的完了でしょう。
18歳未満に買わせないなんて後付け理由でしょう。
角を矯めて牛を殺してしまったようです。
by tetorayade | 2008-06-23 18:52 | 社会ネタ | Comments(4)