日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

エロ拓の対話政策に一票

経済制裁か対話か。

北朝鮮に対してどっちが効果があるのかは、よく分からない。ただ、経済制裁をこのまま貫いても拉致問題が解決しないことだけははっきり分かる。

アメリカが北朝鮮のテロ支援国家指定解除に向けて大きく舵を切った。ライス国務長官が明言した。

ブッシュ政権下におけるイラク戦争の勃発と敗北。9.11を契機に世界のテロ国家と戦うことを標榜し、戦争を正当化し、軍需産業を儲けさせる。その政策の一環でブッシュ大統領は北朝鮮を悪の枢軸国と名指しした。

イラクで勝利を収めたら次のターゲットは誰もが北朝鮮かと思っていた。

アメリカのやっていることは一人相撲に写る。

一人が勝手に騒いで、勝手に矛を収める。北朝鮮政策はそんな感じに写る。

テロ支援国家指定を解除されたら、次はアメリカの経済制裁解除だ。そうなれば、日本が経済制裁を頑なまでに貫いても、北朝鮮は痛くも痒くもない。

次期大統領の時代には米朝国交正常化まで一気に進みそうな気配だ。

この流れで行くと日本の経済制裁は「百害あって一利なし」。

タカ派の安倍前首相は、北朝鮮外交を巡ってエロ拓こと山崎拓と舌戦バトルを展開している。

山拓が超党派の「日朝国交正常化推進議員連盟」を結成して、経済制裁の解除と対話路線を主張していることに対して「百害あって一利なし」からヒートアップして「百害あって利権あり」とやり込めた。

これを受けて山拓は「私は利権政治家ではない。誹謗中傷する政治家の人格を疑う。名誉毀損だ」とやり返した。

性癖を週刊誌で暴露されエロ拓という不名誉な代名詞に北朝鮮利権、というイメージがつきまとう。

世論は安倍前首相の発言を支持するかもしれないが、政治家は「機を見て敏なり」。アメリカの動きに同調しながら、拉致問題でも北朝鮮側の譲歩を引き出し、何人か帰国させるほうが得策である。

アメリカがテロ支援国家指定を解除したら、タカ派路線では拉致問題を解決できない。


人気ブログランキン
[PR]
Commented by ざんぶろんぞ at 2008-06-21 11:29 x
安倍元首相のおっしゃるとうり、何の権限も無いヤマ拓とかが勝手に動くのは問題でしょう「利権がらみ」と言われても反論できないはずです、交渉事はあくまでも「国益」と「国民の生命」優先、拉致被害者が全て日本に返還されて始めて「ゼロ」から交渉が始まります、その結果「制裁継続」の」判断もあってよいのでは?私には過去の北朝鮮の不誠実な態度からアノ国を信用する気はありません、元朝鮮総督府の小役人の子孫で帰国時に殆どの財産と身内の命を奪われた身としては、、、、
Commented by 雫石鉄也 at 2008-06-21 17:39 x
正直なところ、拉致問題が日本のノドに刺さったトゲになっていますね。
今のところ世論は、拉致問題解決なしに国交正常化ないの意見ですが、どうでしょう。世論の本音はそうなのでしょうか。
Commented by dojyou38 at 2008-06-21 20:53
客観情勢はアメリカに同調しなければならないのでしょうが、
アメリカにこの段階でテロ国家開場をするなら、国民感情からして
「思いやり予算」の執行を考えざるを得ないなど、
一言主張する事は出来ないのでしょうか。
Commented by tetorayade at 2008-06-21 21:33
>ざんぶろんぞさん
意外と知られていないことですが、北朝鮮は約束を守れば約束は守る。儒教の国ですから。なんて擁護するつもりはないんですが、金正日はうつけのふりをして、実はうつけではない。
Commented by tetorayade at 2008-06-21 21:35
>雫石鉄也さん
マスコミはそんなことおくびにも出せない。そんな状況になっていますからね。国益を考えるとエロ拓らの選択が正しいと思われるのですが、そんな拉致問題解決なしに国交正常化なんて勇気ある発言は絶対にできない。
Commented by tetorayade at 2008-06-21 21:38
> dojyou38さん
おっしゃる通り!
そんな外交交渉能力、駆け引きが本当にヘタ。小さい譲歩で大きな果実。白州次郎のようにマッカーサーを叱る日本男児はいないのか!
Commented by 美樹 at 2008-07-12 12:46 x
いつも&TBありがとうございます。
わたしもTBさせていただきましたです。
今後とも貴ブログにて勉強させていただきます。
今後ともよろしくどうぞですm(__)m
ランキングもポチっと応援です(^_^)
Commented by tetorayade at 2008-07-12 22:24
>美樹 さん
勉強させてもらうのはこっちです。
これからも勉強させてもらいます。
by tetorayade | 2008-06-21 10:37 | 社会ネタ | Comments(8)