日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

臨戦態勢に入った朝日の鳩山法相死神批判

25年来の朝日新聞の購読者だ。最近でこそブログを始めて天声人語や社説を読むようになったが、素粒子は昔から目を通す習慣がないので、鳩山法相を死神と批判したこともすっかり見落としていた。

羽生が新永世名人のタイトルを奪取したことに掛けて、
永世死刑執行人 鳩山法相」とペンを走らせた。

その心は、
「自信と責任」に胸を張り、2カ月間隔でゴーサイン出して新記録達成。またの名、死神。

これに鳩山法相が強く抗議したことから、問題が大きくなった。

さっそく、TBSラジオのうわさの調査隊が朝日新聞の記事に対して、死神は言い過ぎかどうかをテレゴング調査した。

有効回答者は3855人。

言い過ぎと答えた人は76%、そうでないという人は24%。

よって国民の審判は、朝日新聞は言い過ぎ=調子に乗りすぎ=ええ加減にせいよ、という審判を下した。

で、今日の朝日の夕刊を見てビックらこいた。

完全に臨戦態勢を敷いて鳩山法相だけではなく読者とも一戦まみえるつもりのようだ。
b0017844_21461556.jpg
20日の夕刊の社会面の漫画で再び鳩山法相をおちょくった。

批判を漫画で応戦しているわけだが、国民の審判でも明らかになったように、朝日が思っている以上に、国民は鳩山法相の死刑執行を支持しているわけで、益々朝日は窮地に陥る。

朝日新聞としては鳩山法相の抗議に「コメントしない」という姿勢を貫く一方で、この漫画だ。

世論との乖離が甚だしい。

もはや、突っ込みどころを読者に提供することが朝日の役目になろうとしている。

追記

最初はノーコメントを貫こうとした朝日新聞も読者から猛抗議の電話が殺到したため、広報部が21日付の朝刊で以下のようなコメントを発表した。

「素粒子」は世の中の様々な出来事を題材に、短い文章で辛口の批判をするコラムです。鳩山氏や関係者を中傷する意図は全くありません。

本来、反体制、反政権批判で読者からの共感を得られるはずと思って書いたのだろうが、この中傷する意図は全くない、とのコメントはどうしたものか。

誰が素粒子を読んでも批判・中傷しているとしか思えない。


人気ブログランキン
[PR]
Commented by 過去物語 at 2008-06-20 22:36 x
この4コマ漫画 ひどすぎますね・・・
おちょくるって下品すぎて
死刑制度をおちょくって どうしようというんでしょう

まぁ・・・朝日にマスコミの品格を問うても しゃーないのでしょうが・・・
なんか情けないですね。
Commented by tetorayade at 2008-06-20 23:02
> 過去物語 さん
火に油を注ぐとはまさにこのこと。
漫画だから許されるとでも思っているんでしょうか。
朝日がここまで堕落するとは。
どこに向かいたいんでしょうか。まったく分かりません。
Commented by いさた at 2008-06-21 00:23 x
TBありがとうございました。うまくお返しできないのでコメントにて。

「死に神」は品がないなあ、と思うのですが、4コマ漫画の方は、別に批判に応戦というほどのものではないような気がします。
単に、こまわりくんと引っかけただけで、深い意図は無いのでは?

掲載のタイミング的に、応戦と取られても仕方がない面はあるでしょうが。
Commented by 新撰組十一番隊 at 2008-06-21 02:16 x
この4コマ漫画は卑劣で最低です。
所詮、朝日で禄を食むパラサイト、素粒子との連係でしょう。

三コマ目
「・・・すぐ死刑・・・」 「アー、最近そーゆんいるよね」

法では死刑実行は半年以内(宮崎は2年半)とされて今までの法務大臣は後任に委ねて避けてきました。

権力=悪 弱者=正義の構図で捏造、偏向に読者もいいかげん気づいてもらいたいものです。
Commented by 雫石鉄也 at 2008-06-21 04:40 x
 TBありがとうございました。死刑については色々な意見がありますが、現に刑罰としてあるのですから、それの執行を命じるのは法務大臣としての当たり前の職務でしょう。
 そんなに死刑執行をするのがいけないことなら、死刑を廃止すればいいですね。朝日はそっちの方に意見すべきなのに、鳩山氏の個人攻撃しているだけですね。しかも、極めて低次元なレベルで。
Commented by いなか小児科医 at 2008-06-21 08:59 x
トラバありがとうございます。
日本には終身刑がなく、死刑は究極の再犯防止および犯罪の抑止力となっています。(最近は「死刑になりたい」と仰る凶悪犯の方々もいるようですが...)法務大臣として、死刑執行最後の段階のサインを行うことは重要かつ非常にストレスフルな職務であろうと考えます。朝日の「素粒子」そしてこの漫画は、この重大な選択を揶揄し軽んじています....。

マスコミの良心はどこにあるのか?いや、もうなくなってしまったのでしょうね...。
Commented by ざんぶろんぞ at 2008-06-21 11:46 x
今回の死刑執行されたメンバーはむしろ「このメンバーなら誰も文句の無い連中」であったのでは無いでしょうか、執行手続きが一ヶ月近くかかることを考えれば何かの恣意的なものは其処まで遡らないとわからないでしょう(実際何も無いと思われますし、、)、そろそろ「オウムの首魁」の執行があってもよさそうな時期ですし「鳩山法相」には粛々と刑の執行を行って欲しいと思います、自動的に刑の確定から六ヶ月で執行されるなら関係者の負担も少ないでしょうが、、、
(実のところ法曹関係者には批判的な立場ですが、其処はそれ此処はこれ、法務大臣にはがんばって欲しいですね)
Commented by bitter at 2008-06-21 13:15 x
死刑なんてのは、あくまで人の手で、法に従ってやるから意味があるのに・・・何考えてるんだアカヒは・・・
Commented by tetorayade at 2008-06-21 21:18
>いさた さん
この漫画を載せるときもクレームがどんどん入っている時期。それをあえてこまわりくんで揶揄の駄目押し。これはいただけない。
素粒子子も反省文とも取れる素粒子を書いたことでも。
Commented by tetorayade at 2008-06-21 21:20
>新撰組十一番隊さん
身内を援護している漫画と見られて当然。
ちなみにこの4コマ漫画も見ることがありませんでした。
ちなみに新聞小説も読んだことありません。
Commented by tetorayade at 2008-06-21 21:22
>雫石鉄也 さん
素粒子は個人的に鳩山法相が嫌いなだけでしょう。
そういう意味では個人攻撃。実名で中傷。
Commented by tetorayade at 2008-06-21 21:25
> いなか小児科医 さん
大新聞の記者は特に特権意識が強い。そのおごりがこんな結果になる。
つまり、キャリア官僚と同じ匂いがする。進んだ方向が官僚かマスコミかの違いで、自分たちが日本を動かせると勘違いしている。
そんな気がします。
Commented by tetorayade at 2008-06-21 21:28
> ざんぶろんぞ さん
執行手続きは1カ月どころか3カ月から行われているようですから、この恣意発言は明らかにマスコミの取材不足。
法相になったらはんこを押すことが法相の役目。それが嫌なら辞退すればいいわけです。
Commented by tetorayade at 2008-06-21 21:29
>bitter さん
死刑になるからにはそれ相当の理由と長い時間手間隙かけて裁判して出た結果。それを躊躇するほうがおかしい。法律を遵守していないことになる。
Commented by 元朝日天声人語愛読者 at 2008-06-22 05:46 x
朝日もノーコメントなんて、いただけない。ふざけてるいるとしかいいようがない。自分たちが偏見にみちた記事を垂れ流していながら、間違っていないなら、そういえばよいのに。自分たちは取材の時は、なんか知る権利があるんですよとかいいってるくせに・・・。都合悪いと、だんまり。そこら辺の事件関係者と一緒じゃないか。言論人として、人に意見開示を求める立場で、自分たちが逆に意見をきかれたら、説明義務はないのか?本当に情けない身内擁護の朝日です。朝日は解体的出直しをしてもらわねば、こんな素粒子仲間が牛耳る新聞に都合のいい記事を垂れ流しされてはたまりません。小さい事件かもしれないが、新聞社の質が良識が問われる事件です。
Commented by tetorayade at 2008-06-22 21:23
>朝日天声人語愛読者さん
批判した以上、その責任をもって批判に対して回答しなければならないと思いますね。
ましてや、ネットの荒らしとは違う批判で、朝日のコメントが「中傷するつもりがなかった」というのは誰も納得しません。
間違いだったと素直に認めればいいのに、選民主義の朝日がそんなことを絶対認めるわけがない。
これを反省したら朝日の真価が分かるけど、そこまで反省しないでしょう。
Commented by れん at 2008-07-04 20:50 x
死穢に係る公僕を差別して喜ぶ卑しい心と被害者遺族感情に想像力が及ばない未熟な考えが悪いのだということを理解しよう。

死穢:死の穢れ、昔は火葬する職業を差別した。精肉業や漁師も差別された。殺生することは仏教的にも神道的にも嫌われた背景があるので、日本文化に根ざした本物の差別である。今回、死刑執行に携わる者を新聞紙上で堂々と差別したことが問題なのである。

江戸時代、死刑や罪人の扱いは被差別階級の職業であった。名残として、警察官を今でも「穢れ役人」などと蔑称する言葉もある。
Commented by tetorayade at 2008-07-05 01:30
>れん さん
ひょっとして、もしかしてizaのれんさんですか?
もしそうだとしたら、れんさんからのレスがあったことの方が、れんさんの指摘されている差別問題を通り越して、私的にはなんか感慨深い。
by tetorayade | 2008-06-20 19:10 | 社会ネタ | Comments(18)