日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

マスコミ世論誘導の終焉

TBSのニュース23が宮崎勤の死刑について、論じているが、鳩山法相の死刑執行について批判的立場をとっている。

つまり恣意的に執行されているのではないか、との疑問。

秋葉原の無差別殺人が起こったために、同類の犯罪者の宮崎勤の死刑が早まったのではないか、との論調だ。

抑止効果を狙って鳩山法相が恣意的に宮崎勤の処刑をこのタイミングで行った、と文句をいいたいようだ。

個人が発言する媒体を持っていなかった時代は、マスコミが主張する意見が正しいものと思い込んでいた。

しかし、個人がブログという媒体を使って自由に自分の発言ができるようになった現在、違和感があることは違和感ある、といえることが可能になった。

産経新聞が秋葉原の事件を通行人がケータイカメラを使って撮影している様を批判的に書いていた。

野次馬根性という意味では、マスコミも通行人も一緒の感覚。この悲惨な現場を伝えたい、という気持ちに違いはない。

報道という腕章と会社の名刺があれば、警察の規制線も突破できるとの特権意識。

メディアのカメラマンだって現場が悲惨であれば悲惨なほど「おいしい」と内心では思っている。

一般の素人はそれをつい口に出してしまう。

その程度の違いしかない。なぜなら、メディアから野次馬根性を取ったら、ニュースにはならない。

メディアが世論誘導できる時代はとっくに終わっている。


人気ブログランキン
[PR]
>メディアが世論誘導できる時代はとっくに終わっている。

自分もそう思うのですが、思っているよりは未だに誘導されている人は多いかと。
というより誘導されている人たちがマジョリティかと。
じゃなきゃ、もうちょっと今の政治もマシになっていて然るべきかと。
Commented by 山ちゃん at 2008-06-20 08:19 x
確かにメディアが世論誘導できる時代はとっくに終わっているのかもしれません。
ただテレビにおいては編集によってある出来事をまったく違った出来事に改ざんすることは可能です。
記憶に新しいところではオリンピックの聖火リレーにおける中国国内の報道などまさしくそう。
物事を正しく見る目を養うのはいつの世もむずかしい。
Commented by naorai at 2008-06-20 22:11 x
公平さに 道徳心なしで 何が真実やらわからない時代です。
ただ判るのは 自分が良ければいい。有名人になりたい
と思う個人主義時代。人の心の乱れきった時代で
あると云う事ではないでしょうか?
Commented by tetorayade at 2008-06-20 22:16
>herc さん
創価学会という組織の影響もかなり強いですね。
自民党と公明党が連立を組んでいること自体が日本の政治をおかしくしている。
Commented by tetorayade at 2008-06-20 22:19
>山ちゃん
その刷り込み操作は世論誘導には有効かも知れませんが、ちゃんとした情報を提供してもらって判断することの重要性をこうして日々訓練させてもらえる。
Commented by tetorayade at 2008-06-20 22:21
>naorai さん
投機による原油の高騰には儲かれば何をしてもいい、という自由主義に対して怒りを覚えていることは確か。ここから学んで欲しいですね。
Commented by 小出雲 at 2008-11-23 22:54 x
 とくに電通の扇動は酷いと思う。
日本文明の破壊者としか思えない。
Commented by tetorayade at 2008-11-23 23:01
>小出雲さん
たとえば、どのようなことでしょうか?
広告戦略以外でですか?詳しく教えてください。
by tetorayade | 2008-06-20 00:18 | 社会ネタ | Comments(8)