日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

イカが高級魚になる日

イカがこれほど旨いものかと実感させられたのは、今から10年ほど前。博多の料亭「稚加栄」でイカ刺しを食べた時だ。

ここのイカは呼子産の剣先イカ。刺身は生簀で泳いでいたのをその場でさばくので、身が透明なところが特徴。鮮度のよさのバロメーターだ。スーパーで売っている切り身の刺身は真っ白になってしまう。

歯ごたえコリコリ。噛むほどに甘い。絶品だ。

ゲソは後で天ぷらにするか、塩焼きでいただく。

1人前2000円より。どんな高級魚の刺身よりも、この店ではイカ刺しだ。

世界同時多発経済テロともいえる異常なまでの原油高騰は、油代が儲けに直結する運送業や漁業を直撃している。

油代は急激に高騰しても、それが運賃などにすぐに転嫁できないためだ。

中でもイカ漁は船を動かす油代以外に、集魚灯が必要なため、その発電機用に油代がかかるために、より切実だ。

政府に陳情しても、どうなる問題ではないが、イカ釣り漁船の組合が2日間の操業を一斉に停止した。

例えば、2万円の油代に対して水あげは1万円。こんなことが続けば、漁業もできない。

原因は世界の余ったカネが投機目的で原油市場に集中しているため、といわれている。

この現象を古館キャスターは偽装インフレと呼んだ。洞爺湖サミットでは環境問題をG8首脳が論じるわけだが、原油高は一方では不要なマイカー走行の自主規制にもつながっている。環境問題にはいい。

ただ、原油高は調達コストをはじめとして関連商品の価格を押し上げるため、容認することはできない。

石油に頼っている生活を改めるためのターニングポイントになっているのだろうが、水で車が動く、という会社の真偽が問われている。

井上陽水は、その昔、政治の問題よりも彼女に会いに行く傘がない、と嘆いた。

さしずめ、環境問題よりも大好きなイカが安く食べられなくなることが問題だ。

人気ブログランキン
[PR]
呼子のイカ、美味しいですよねぇ!

食べに行くにも飛行機代金も高騰してたりとかw

暫定税が環境に良い結果になっていると言いつつ、暫定税は道路関連に使われる場合が多いってのはどんな論理なんですかねぇw
まぁ、実際は道路っていうより道路族に使い込まれていたりするんでしょうがw
Commented by tetorayade at 2008-06-20 22:14
>herc さん
私は飛行機を使ってまで食べに行けるほど美食家ではありませんが、原油高はありとあらゆる面で影響を及ぼしているわけですが、脱ガソリン社会ですね。
by tetorayade | 2008-06-19 07:42 | 社会ネタ | Comments(2)