日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

昭和63年の追憶

今から20年前。

昭和63年(1988年)。昭和が終りを告げようとした年。世相でいえば、日本はバブル真っ盛り。カネ余り現象から高級車がばかすか売れたことからシーマ現象なる言葉も生まれた。

その一方でXデーに向けて日本中が自粛ムード一色に。井上陽水が出ていた日産・セフィーロのコマーシャルで「みなさん、お元気ですか?」と問掛けるシーンが、一時期口パクになった。

20年前の記憶は、わが家にも何かと思い出深い年でもあった。嫁は3人目を懐妊していた。しかし、切迫流産のため出産するまで半年あまりの入院を余儀なくされた。

4歳と2歳の2人の娘は、入院と共に遠く離れた田舎に預けた。一番かわいい盛りだ。

2Kの団地で一人暮らししていた。

年末のレコード大賞は光GENJIのパラダイス銀河だった。

そんな時代の夏、宮崎勤は第一の犯行を犯し、連続で幼女を殺害した。焼いた遺体の骨を遺族に送りつけたり、子供の産めない女性に見せかけた犯行声明文を朝日新聞に送ったり。

事件が解明されるとその猟奇性が世間を驚かせた。

宮崎の性癖からオタク、ロリコンがクローズアップされた。

あれから20年、今日17日、宮崎の死刑が執行された。

殺害された幼女らが生きていれば大人の女性に成長しているころ。

遺族の無念さが改めて伝わってくる。


人気ブログランキン
[PR]
 やっぱり死刑存続派と死刑廃止派の論点でニュースは
報道してたようですが、反省もしないし「ネズミ人間」なんて戯言を言う者を世の中から排除し、同じ加害者から第二第三の被害者を出させない事の意義が大きいと思います。
 先日の銃を持って車に立てこもり最後は自殺した犯人は、
何回も犯罪を繰り返し犯していたと言うじゃないですか。
 再犯を防ぐためにも、重罪を犯し(冤罪の可能性も無く)反省のひとかけらも見られない極悪人は、世の中から排除すべきだと思っております。
Commented by いなちゃん at 2008-06-18 18:19 x
おばんです。
TBが上手くいかないのでコメントにて。

やっと…という感じですね。
テメエの所業を棚に上げて被害者批判などばかりする輩の、
再審請求を準備していたとされる担当弁護士…。
結局は光市と同じで、テメエのイデオロギー発表会にしたいんでしょうね。

悪をはびこらせちゃなりません。
犯した以上、それに報いることが重要…それが死刑でも同じ事です。
死刑がダメなら、他の刑だったダメって議論じゃないと、片手落ちな気がします。
Commented by tetorayade at 2008-06-18 22:17
> enutea さん
死刑廃止論者ではありません。
殺人犯と麻薬常習者を同類に見ることは乱暴かもしれませんが、再犯率の高さはどうしようもないですね。
反省のかけらもないままあの世へ行ってしまったことは遺族には悔やまれることでしょう。
Commented by tetorayade at 2008-06-18 22:21
>いなちゃん
色々な意見、見方があるにせよ、死刑は継続して、しかも鳩山法務大臣のように粛々とはんこを押して執行してもらいたい。
死刑執行が多すぎても、少なすぎても必ずマスコミはなんやかやと騒ぐ。これも悪い風潮。
Commented by 江戸っ子 at 2008-06-19 01:57 x
世界の動向からいくと死刑廃止が主流になりそうな勢いですが、そもそも欧米なんかはベースになっている罰則が厳しい上に、あらゆる事例に対してこと細かに法律化されている。
モラルに頼るなんていう抽象的で甘っちょろい発想がないから納得もいく。
日本の場合、少年犯罪をはじめ、飲酒運転による死傷事件など、考えられないくらい刑罰が軽い。
これで死刑が廃止されたら犯罪者天国になるね。
ただ、秋葉原で起きた無差別殺人のように、間接的自殺を目的とした犯罪が増加傾向にあることが、死刑存続において懸念される点でもありますね。
思い切って江戸時代にならって仇討ち制度を導入すれば、犯罪被害者の遺族は納得するし、鳩山法務大臣は安堵することだろう。。。(笑)
Commented by tetorayade at 2008-06-19 22:47
>江戸っ子 さん
あだ討ちは現実的でないにしても、世界の趨勢に日本が無理やり合わせる必要はないと思います。
厳罰にしなければならないほど日本人の民度が落ちています。情けない話ですが。
by tetorayade | 2008-06-17 18:44 | 社会ネタ | Comments(6)