日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー

拉致問題に進展

よど号を乗っとり、自らの意志で北朝鮮へ渡った日本赤軍のメンバーを日本へ引き渡すことが、今回の日朝協議で決まった。

これってどんな意味があるのか? 

アメリカがテロ支援国家指定解除の一環。

彼らは北朝鮮では国賓待遇並といえば、オーバーだがかなりいい生活をさせてもらっていたようだ。

ということは、北朝鮮でさらなる洗脳教育を受けると共に、拉致に関する中枢部の情報も握っているものと思われる。

拉致の実行犯を日本へ引き渡すのは機密情報が漏れてしまう、と心配されがちだが洗脳教育を受けたエリートたちなので帰したところで、大した影響はないということか。

それよりも、拉致問題で新たな動きがありそうだ。再調査を行った結果、新たな日本人が見つかったので、その人たちを帰すという筋書きかも知れない。

30年近く前、嫁の親戚筋に突如行方不明になった人がいる。家出する理由もなく音信が不通になった。当時から北朝鮮に拉致されたのではないか、と内々では話していたらしい。

最近になって裁判所から行方不明者かどうかを証明して欲しいという依頼も来た。

こういう人は拉致名簿にも載っていない。

大ドンデン返しで、こうした行方不明者が帰ってくるのかも知れない。

この見返りとして、北朝鮮の要求は経済制裁の解除だ。

これ以外では在日同胞の社会的地位の確立だろう。そう、商工人の安定的経済活動。その先が意味することとは…


人気ブログランキン
[PR]
Commented by くりむ翔 at 2008-06-13 21:00 x
こんばんは。

拉致名簿に載っていない被害者の帰国が、サプライズなのは間違いありませんが、それでは逆に不信感が増すというのもまた事実だと思います。

そういえば、今週の「たかじん」に横田夫妻がゲスト出演するとの話があるみたいですが、それも今回のことに関連していたのでしょうかね。
Commented by tetorayade at 2008-06-13 22:48
>くりむ翔 さん
その情報を元に横田夫妻の出演でしょうね。
でも、残念ながら、めぐみさんは帰ってこないと思います。
by tetorayade | 2008-06-13 19:10 | 社会ネタ | Comments(2)