日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

銘柄よりオマケ

ビールはスーパードライしか飲まない! かたくなまでにスーパードライ派を自認していたのはいつの頃だろう。

発泡酒が出る前まで。外で飲む時に銘柄を聞かれた時は今でもスーパードライ派だが、家でビールを買わず、発泡酒~第3のビールへとシフトしていく中、味や銘柄へのこだわりがなくなってしまった。

限られた家計でやりくりするには、そうせざるを得ない。

そんなサラリーマンが一杯いるのだろう。ついに、発泡酒の出荷量を第3のビールが抜いた、という。

ま、自然な流れで、家で飲むのは第3のビール、贈答や外で飲む時はビール。そんな感じに色分けされてきた。

家でビールも買えないのだから、中流意識も薄らぐ。

これから第3のビールがシェアを伸ばすポイントを一つ。

麦芽を使わずにビールの味を出す競争も一段落したことだろうから、次はいかに、お買得感を高めるおまけが付いているか。

最後の決め手はモノ。

その昔、テレビの視聴率を取りたかったら、裸が一番、という時代があった。それに近い。

おまけ競争はメーカーとしてはやりたくないだろうが、同じ値段ならティッシュボックスが付いている方を選ぶ。

なぜなら、味へのこだわりがなくなったからだ。


人気ブログランキン
[PR]
Commented by dojyou38 at 2008-06-12 12:59
私もビールはアサヒ党、アサヒ会という応援団にも入ってますが
家庭ではもっぱら、クリアアサヒを飲んでます。
その分、月2回のアサヒ会では工場直送のスパードライを痛飲してます。

もはや、メーカーも家庭でビールが飲まれないことを前提に
営業しているようです。
Commented by tetorayade at 2008-06-12 22:19
> dojyou38さん
サラリーマンの給料は上がらない中で、自衛手段ですよね。安くてビール風味が味わえるということは。
by tetorayade | 2008-06-12 08:33 | 社会ネタ | Comments(2)