日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

問責決議を無視されても怒らない日本人

アメリカ産牛肉の輸入再開を巡って、韓国では李明博政権が危うくなるほどの大規模な反対デモも繰り広げられている。デモの中心は大学生や高校生らで10万人規模に膨れ上がる、というのだから日本ではまず考えられないパワーがそこにある。

それが1カ月以上も続けば、政権だって揺らぐ。

その責任を取って16人の全閣僚が辞任するという事態に陥っている。

それに比べて、日本人の平和なこと。子羊以上におとなしい。こんなことだから、大事な国民の血税が政治家や官僚に食いものにされ続ける。

民主党をはじめとする3党が福田首相の問責決議案を参院に提出して、可決した。しかし、衆議院のように内閣不信任による解散や総辞職があるでもない。法的拘束力や罰則規定があるわけでもなく、福田首相ら自民党は無視する構え。

民主党は衆院解散・総選挙の流れを作りたいようだが、そんな民主党の意気込みに国民が呼応することもないだろう。

そういう意味では韓国人の団結力は政権を倒す力にもなりそうで、うらやましく思える一面もある。

日本人がこれだけおとなしいのは過去の歴史において、中国や朝鮮のように他国に侵略されたことがないからだろう。

ここで日本人の琴線にふれるヒットラーのような政治家でも登場したら、日本人の大半がそっちに流される。

小泉旋風のように。


人気ブログランキン
[PR]
Commented by hi-tek at 2008-06-12 16:06 x
こんにちは。同意します。
Commented by かく at 2008-06-12 16:35 x
そうですね。熱くならないとね。
でも虚無感が・・・

ぽちっときました。
Commented by tetorayade at 2008-06-12 22:21
>hi-tek さん
誰か誘導する人が出てきたら、韓国並みの動きになるかも。
Commented by tetorayade at 2008-06-12 22:21
>かく さん
せめて選挙で政権を倒すしかないですね。
Commented by 九龍 at 2008-06-13 00:51 x
この国は、かつての大衆運動の敗北感と、
マスコミによる「大衆運動=暴徒」というイメージの刷り込みによって、
おおっぴらに声を上げる事に対する、羞恥心とあきらめ
をもってしまったのではないでしょうか。

マスコミも、政治家の下半身のようなゴシップネタには飛びついても、
企業、特に自分たちの広告主に影響するような、賛否の分かれる
政治課題は、取り上げないですしね。

第4の権力といわれながら、その矛の向く先は、弱い個人であり、
企業には、向かない。
叩けばつぶれるような昼食企業には向いても、大企業には向かない。

強きにへつらい、弱きをいじめる
これが今の日本のマスコミではないでしょうか。
Commented by かく at 2008-06-13 10:21 x
毎回毎回、与党以外に投票していますが、結局どうにもならない
と、がっかりします。

ちなみに、なつかしの永田 寿康氏の選挙区なので、
彼にも投票しました。

しょんぼり
Commented by tetorayade at 2008-06-13 22:33
>九龍さん
われわれの世代がいわゆるノンポリ世代。
学生運動の反動の世代でしょうね。
これ以降急速に政治に無関心な世代へ。日本人が壊されていった。
土方を殺すには刃物はいらぬ。雨の3日も降ればいい。
日本人を殺すには刃物はいらぬ。自由気ままな生活を謳歌させればいい。
こんなところでしょうか。
Commented by tetorayade at 2008-06-13 22:36
>かくさん
これだけ、国民はコケにされているわけですから、せめて選挙で自民党を壊す。それが韓国とは違うところ。
今選挙すれば間違いなく頼りにならない民主党が政権を取ります。今度こそ。
by tetorayade | 2008-06-11 22:29 | 社会ネタ | Comments(8)