日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

秋葉原通り魔犯人の異様さ

通り魔犯人が確保される直前の写真と確保された後の映像が流された。犯人は自称暴力団組員の25歳の男。顔や服装を見る限りでは、精神異常とも思えない印象を受けた。

歩行者天国で賑わう東京・秋葉原で起こった通り魔事件は何もかも異常だった。

静岡県からレンタカーのトラックで東京まで来た犯人は、秋葉原の交差点の近くでジグザグ運転をしたあと、3人の通行人を跳ね飛ばした。トラックを降りると、今度は跳ねた人に馬乗りになって、サバイバルナイフでめった刺しにして逃走。途中、警ら中の警察官のわき腹も問答無用で刺すなど、通行人も手当たり次第刺していった。

被害を受けたのは18人。18時現在、7人の死亡が確認された。

その後の取調べで「世の中が嫌になった。人を殺すために秋葉原に来た。誰でもよかった」と冷静に答えている様子。薬物反応もなかった、というからシャブ中でもなかった。

行動や犯行は異常でも、捕まった時の犯人を見る限り異常者には見えなかったのは、そのためか。

犯人が本当に暴力団組員とすれば、世の中が嫌になった理由は何か。ヤクザの世界で男を上げることもできず、ヘタを打って破門でもされて自暴自棄になったのか?

しかし、ベージュのジャケットに同色系のチノパンというファッションは、とてもヤクザのセンスではない。

それが、本物のヤクザになれなかった男の結末か。

巻き添えになった人のためにも死刑を6回ぐらいは受けなければ、犠牲者の霊も浮かばれない。

追記

ヤクザというのは嘘だった。派遣社員だった。

格差社会の狭間で生きる派遣社員。今、彼らの間で読まれている蟹工船に刺激され立ち上がった?


人気ブログランキン
[PR]
Commented by tenjin95 at 2008-06-08 18:48 x
> 管理人様

トラバをいただきまして、ありがとうございます。
酷い事件でございました。しかも、酔っていたのでも、ヤク中でもないということで、よくもまぁ、ここまでやってしまったな、と驚くばかりです。
Commented by 荒木 at 2008-06-08 19:40 x
「もう、俺はすべて嫌になった、死にたい、でも俺は死に切れない、せめて、すべてを壊してから・・・。死刑になってもいい」という状況でしょう。
あの宅間を見本となったことがら、(偶然か、あの宅間事件から7年という日におきましたから)
Commented by バッキー at 2008-06-08 20:30 x
とんでもない事件がまた起きてしまいましたね。
噂ですが、先月末に某巨大掲示板に犯行予告があったとか無いとか、あと、ヤクザではなく、静岡の大きな○○○○フェ系会社の親族だとかないとか??いずれも噂です。
Commented by tetorayade at 2008-06-08 22:19
>tenjin95さん
無差別通り魔殺人事件は今年でこれで3件目。世の中が嫌になった。道ずれに死んでやる、という模倣犯が出てくるのが心配されます。
犯人はこれで男を上げた気になったら殺された人はたまったものではない。犯罪被害者給付金制度の対象にはなるでしょうが、畠山被告はこれを狙っていた。
Commented by tetorayade at 2008-06-08 22:22
>荒木 さん
宅間を見習ってその日を選んで決行した、としたらたまったもんではない。われわれもいつ通り魔の被害を受けるかどうかは宝くじに当たるより難しいけど、こればかりは天気予報のように予見できない。
Commented by tetorayade at 2008-06-08 22:24
>バッキー さん
そのネタは私も読みました。
暴力団関係者なら名前が分かった時点で、本当かどうか分かっているでしょうから、ネットカフェの御曹司説のほうが有力かも。精神科に入院していた、ということですね。
by tetorayade | 2008-06-08 17:51 | 社会ネタ | Comments(6)