日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

バイクの時代

行きつけのガソリンスタンドのレギュラーガソリンの価格が172円になっていた。原油が投機の対象になっているために、200円時代も間近とさえいわれている。

車を1カ月以上も動かしていないわが家のようなケースなら生活必需品ではないので、車を捨てることだってできるが、通勤や買い物など毎日の足として車が必要な家庭ではガソリン代の高騰は家計を直撃する。

そういう状況で、最近はまっているのがバイク。満タンにしたところで、600円前後。

ガソリンが200円越えするようになれば、通勤の足を車からバイクへ切り換える人が増えてくるような予感がする。

時代は逆行して、車からバイク。バイクから自転車へとシフトしていきそう。

それほど、一般サラリーマンの給料は上がる気配がない。

国は800兆円規模のとてつもない借金をこしらえ、財政は遠の昔に破綻している。

借金のツケだけを国民に押し付け、借金を山のようにこしらえた張本人たちは、天下り先で未だにうまい汁を吸い続けている。

官僚と政治家が税金を無駄使いして、国民を車からバイク社会へと向かわせようとしている。

とはいい過ぎだろうか。

国家が破綻へと向かって進んでいけば、大いに有り得る話しではある。

国民総中流意識がなくなっていることを見ても分かる。


人気ブログランキン
[PR]
自転車が最先端になりますかね。

雨が…。
Commented by tetorayade at 2008-06-05 23:40
>SPE さん
歴史は繰り返す。ある程度の水準に達すると原点に戻っていくのかも。雨の日はカッパがあります。
Commented by enutea at 2008-06-06 03:56 x
 夏熱くて、冬寒い(というか凍る)
というのがオートバイ
 夏はエンジンから立ち昇るカゲロウと
色の濃いヘルメットで中の脳味噌は"土鍋の湯豆腐"
 冬は吹きすさぶ木枯らし、手足の指先からジンジンと凍みる冷たさ
フルフェイスのヘルメットも少し開けないと
自分の息で目の前が白く曇るので鼻が真っ赤になるような
冷気が顔面を襲う(まあマスクをすれば抑制できるんですが)

 梅雨時期のバイクは、オートバイも自転車も合羽を着れば
内側から汗でズブ濡れ(ゴアテックスとか高級素材は
持ってませんもので<(_ _)>)

こんな苦労に耐えてでも、頑張るのは・・・御免なさいオイラにゃ無理だ。
Commented by zeon at 2008-06-06 18:45 x
バイクや自転車で事足りるのは都会だけで、ど田舎はやっぱ車が必需品なのでは?
Commented by tetorayade at 2008-06-06 22:16
>enuteaさん
夏のボーナスの平均が90万円とかいわれているのが、どこの世界の話?と思えていること自体がバイクに生活ダウンさせざるを得ない状況が。
と、思っているんですが。enuteaさんは余裕で?
Commented by tetorayade at 2008-06-06 22:29
>zeon さん
都会では車は捨てようと思えば捨てられますが、いよいよその時期が来たかと。田舎の自衛策は…難しいですか。徹底して自給自足生活。
Commented by enutea at 2008-06-09 02:41 x
 いざと云う時(職場の車が出払ったら)は、
自分の車で出先(無人24時間営業中)へ向い
 また、自宅に戻ってから出先の緊急事態が発生すれば
自分の車で駆けつけます。
なにせ公共交通機関は衰退の一途をたどっている当地ですから
自転車・原付では時間ロスがありすぎ
列車・バスでは大幅な迂回&時間のロスのため
自動車しか頼れないのが現実です。
では自動二輪はどうかというと、
悪天候下(豪雨と強風、路面凍結)での利用はとても現実的ではない
というところでしょうか。
そうそう、維持費の都合で4ナンバーの旧式ディーゼル車に
乗ってますが、冬場にエンジン始動がつらい為
パジェロミニも使っています。
パジェロミニは燃費が最悪なため暖かくなってからは
乗っていません(T_T)
Commented by tetorayade at 2008-06-09 22:24
>enutea さん
雪も降らない、都市型を想定していました。
雪国では二輪は難しい。それなら屋根のついた三輪でどうですか。
パジェロミニはリッターどのぐらい走りますか?
by tetorayade | 2008-06-05 06:01 | 社会ネタ | Comments(8)