日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

iPhoneが塗り替えるケータイキャリア地図

ドコモかソフトバンクか-アップル社のiPhoneをどっちのケータイキャリアから発売するかが注目されていたが、予想通りソフトバンクが契約を勝ち取った。

「契約金はいくらかかってもいい!とにかく落とせ!iPhoneにソフトバンクの社運を賭けろ!」と孫正義社長が発破をかけていた姿が目に浮かぶ。

ホワイトプラン戦略でこのところ純増数では連続12カ月連続トップを維持しているソフトバンクが、勢いに乗って日本国内のiPhoneの販売権をゲットした。

やっぱりウィルコムはシャープとスマートフォン心中する覚悟ができたようで、蚊帳の外だった。

販売価格は日本円で5~6万円が予想されるが、これWILLCOM 03に匹敵する値段。

iPhoneとWILLCOM 03の機能を比べると横綱と平幕の戦いか。それでもキャリアを変える気は今のところない。現物を見比べてコストパフォーマンスを考えると、それでもウィルコムに固守するかどうかは分からない。

WILLCOM 03は今月末の販売。iPhoneは年内と目されているようにかなりまだ先の話。

ソフトバンクがiPhoneを販売することでシェア争いに影響するかどうかのヤフーのアンケートでは8割が影響がある、と答えている。

ソフトバンクは嫌いでもiPhone欲しさにキャリアを変えるユーザーが増えることは容易に想像できる。

ウィルコム。

どうする。どうなる。


人気ブログランキン
[PR]
Commented by convenientF at 2008-06-06 16:16
>純増数では連続12カ月連続トップを維持しているソフトバンク

第三者機関が確認して以内自社発表の数字でしょ。ウソに決まってますがな。
SoftBankの場合、何しろ「圏外」がメチャ広いんですから....
学生割引を売り出したのはいいけど、東京都西部の大学団地はほとんど圏外(^^;)。
Commented by tetorayade at 2008-06-06 22:46
>convenientFさん
圏外だらけのソフトバンクがユーザーを増やせば増やすほど、ユーザーからの不満が爆発するはず。
by tetorayade | 2008-06-04 23:06 | 社会ネタ | Comments(2)