日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

深夜タクシーでうこんサービスの提案

自転車営業とは、資金繰りが火の車の状態を表すことばだが、タクシー運転手が指名をもらうために缶ビールとつまみで接待するのは、タクシー営業?

う~んニュアンスが違う。

国土交通省の職員が法外なタクシー利用をしていた問題に絡み、霞が関のタクシーチケット客を狙って、タクシー運転手もそれなりの営業努力をしていたことが明らかとなった。

それが缶ビールやおつまみの提供だ。

そんなサービスをしてくれるなら、その運転手を指名してやろう、ということになる。

運転手の接待費は1回300円ぐらいか。客にしても数100円のタクシー代を負けてもらうよりも、仕事の後の一杯の方が断然ありがたい。

ホステスが指名を取るために、たまには店外デートに付き合うのと似ている。

これまでティッシュやオシボリ、キャンディ程度のサービスはあったが、深夜タクシーなら酔客にはうこんのサービスはありがたい。これを飲むと二日酔いにならない。ドリンクはコスト的に高いかもしれないが錠剤タイプなら数10円の世界だと思う。

酔客にはうこんサービス。絶対喜ばれるはずだ。


人気ブログランキン
[PR]
by tetorayade | 2008-06-04 08:31 | 社会ネタ | Comments(0)