日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

カイゼンに残業代がついた

トヨタの強さの原動力ともいわれているカイゼンに対して残業代を支払うことを発表した。

ということは、勤務時間外にグループで取り組んできたカイゼンはすべてサービスで行われてきた慣習だった。

図書館へ行った。自動車のコーナーではトヨタに関する書籍が群を抜いて多い。どうしてトヨタが強くなったのか、トヨタ生産方式にまつわる本の数がこれまたすごい。

トヨタ生産方式を称賛する本と「トヨタの品格」というタイトルで、批判する本の2冊を読み比べた。

称賛する本で印象に残ったのはトヨタには5回のなぜがあるというくだり。

本当の原因を解明するまで、5回のなぜを繰り返し、「真因」をみつけだし、同じ失敗を繰り返さないようにするために、そこにカイゼンを加えて行く。

一方の批判本は、偽装派遣や期間工、外国人労働者などを巧みに使い、人件費を安く抑えたり、コスト削減で下請を散々泣かせて、コスト競争力をつけている、という内容。

不当な残業が多いことから、普通の家庭生活も送れず、勤務中に病死する従業員も少なくない。

精神的に壊れて行く従業員もいて、放火事件を起こしている。

女子校生が殺害された事件も豊田市だった。

乾いたぞうきんを知恵で絞り出してきたトヨタも、社員の帰属意識が低下して、カイゼンのためのQCサークルに出席しない者も出てきているようだ。

社員を大切にしていれば、カイゼンに費やす時間にも不満は出てこなかったはず。


人気ブログランキン
[PR]
Commented by ju at 2008-05-23 10:50 x
TB有り難うございました。
工場で品質管理の部署で仕事をしていた頃を思いだし感無量のものがあります。
Commented by tetorayade at 2008-05-23 22:41
>juさん
おそらく、昔はカイゼンに費やす時間に残業代を要求することもなかった。それがさらに会社を強くした。
by tetorayade | 2008-05-22 07:42 | 社会ネタ | Comments(2)