日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

中国環境ビジネスのトップセールスマン?胡錦濤

胡錦濤国家主席が5日間の日程を終え、伊丹空港から帰国の途に着いた。てっきり関空から飛び立つのかと思ったが、専用機だから便利なほうから飛び立ったわけだ。

最終日の最後に訪れたのが、門真市の松下電器本社だった。今回の訪日で唯一訪れた民間会社だった。それほど、中国と松下電器のつながりが深い、ということの表れ。一種の表敬訪問だ。

松下が中国に進出したのは30年前。

天安門事件が起こったとき、人権問題を理由に中国から撤退する企業が多い中、松下は留まった。

中国での松下電器ブランドは絶大な支持を得ている。だから北京オリンピックの公式スポンサーにもなっている。

松下は世界的ブランド強化のために、10月から社名を「パナソニック」に統一する。その中で、中国だけは唯一、松下電器の名前を残す、という。パナソニックに該当するいい漢字がない、というのも理由らしい。

表敬訪問以外にもう一つ理由があった。それは中国の環境問題の遅れにあった。

中国とは友好関係にある松下が環境問題でも製品をはじめ、クリーンファクトリー、リサイクル、環境エネルギー、環境経営などトータルで取り組んでいるためである。

「中国の環境保全に協力して欲しい」と中村会長に要請した。

マラソンの世界記録保持者ハイレ・ゲブレセラシェ選手は、北京オリンピックの出場を「あんな環境で走るのは自殺行為」と出場を辞退するほど大気は分厚いスモッグで覆われている。空気だけでなく工場廃液で川や湖は水質汚染が甚だしい。

水の汚染は水産物や農産物を汚染する。

これから中国では環境ビジネスが巨万の富を得るチャンスである、というメッセージを胡錦濤は最後に送った。

このメッセージは撒き餌である。

いつものように、技術を盗んだ後はポイ。

なんてことがないように。


人気ブログランキン
[PR]
Commented by 山ちゃん at 2008-05-11 10:25 x
黄砂を見るたびに地球はつながっているなと感じます。
中国の盗人体質についてはまったく同感ですが、環境対策だけは盗んでもいいから早くやってほしいなと思います。
Commented by tetorayade at 2008-05-11 21:41
>山ちゃん
「国家としてできそこない。とても付き合えない」と断言したのは屋山太郎。
中国人は死んでも謝らない。謝ったらお金を取られるから。
環境対策の遅れで他国がどうなろうと知ったことではない。
環境対策でカネがかかるなんて信じられない。そんなレベル。
by tetorayade | 2008-05-11 10:01 | 社会ネタ | Comments(2)