日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

不都合な真実。船場吉兆編

産地偽装や賞味期限切れ問題も一段落して営業再会した船場吉兆が、またまた飲食業界を震撼させるビッグニュースを提供してくれた。

偽装問題が発覚するまで、客が箸をつけなかった刺身や鮎の塩焼きなどの料理を他の客に出すことが常態化していた、という。
b0017844_22593673.jpg

大衆食堂でもやったらアカンことを一流料亭がやっていた、というのだから、怒りを通り越して、笑うしかない。

ある意味、偽装問題よりもかなり性質が悪い。

よくいえばもったいない精神、悪くいえば残飯を客に出していたわけだから、これはいくらなんでも、さすがに船場吉兆を擁護していた常連客でも今回は船場吉兆を見捨てるだろう。

やっぱり吉兆の看板をかける資格はない。

飲食業界から一発退場のレッドカードだ。

さっさと店を畳むべきだ。

高い料理を二次利用して暴利をむさぼっていたかと思うと腹が立つ。

値段だけは超一流で、やっていることはとても一流料亭の経営者ではない。

一般庶民には縁のない高級料亭。今度こそ、接待で船場吉兆を使えないはず。残飯を食わすような料亭で大切な客をもてなすことはできない。

それでも常連は船場吉兆を応援するのか、と問いつめたい。

ニュースになった以上、マスコミが大挙押し寄せるだろうが、女将は記者会見に応じるのか?そもそも一流料亭の女将にしては人相が悪い。凛とした品がない。これまでの数々の悪事が顔に出ている。

産地偽装以上に絶対外に漏れてはならない残飯再生。こういう情報が漏れるということは、社内がうまく行っていない証拠。

女将らはまったく反省していないために、船場吉兆をぶっ潰すために、最後に核ミサイルのボタンを押してしまった、ということか?


人気ブログランキン
[PR]
Commented by 阪急沿線 at 2008-05-02 22:36 x
こちらでお礼 <(_ _)>
>さっそく料理させてもらいました。
美味い!もとい上手い!
しかしホンマ喰えんハナシですよね(T_T)
Commented by tetorayade at 2008-05-02 22:47
>阪急沿線 さん
中国人と一緒で、煮ても焼いても食えません。
民事再生も止めさせるべき。
Commented by 痛風予備軍 at 2008-05-03 13:51 x
さらに、顧問弁護士が『法的には問題ない。』と言っていたのに激怒!
Commented by tetorayade at 2008-05-03 22:53
>痛風予備軍 さん
その発言した時点で、弁護士も失格です。クライアントは飲食、サービス業。法的な問題ではなく、同義的責任です。そんなことも分からない弁護士が顧問弁護士ですか。あきれます。
Commented by enutea at 2008-05-04 19:41 x
飲食店業界は、ブランドではなく
「信用」が最重要のはず。
一度客に出した食品を、もう一度出したと言う時点で
潰れるのは必定。
Commented by tetorayade at 2008-05-04 21:38
>enuteaさん
飲食店としては、多分やっているところは吉兆だけではないでしょう。
それを一流料亭が普通にやっていた。
吉兆というブランドがあるから同じ素材の料理でも値段が高くなる。
by tetorayade | 2008-05-02 19:26 | 社会ネタ | Comments(6)