日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

くいだおれの商売を4割以上が知らず

7月8日を持って閉店することが明らかになった大阪・道頓堀のくいだおれ。この報道を受けて、くいだおれ人形の前には連日、多数の観光客が押し寄せ、いつも以上に記念撮影で賑わっている。

先日は週刊誌の取材で漫才の横山たかしが人形の前で、名残惜しむかのように悲しみのポーズをとっていた。
b0017844_924698.jpg

フジテレビのめざましテレビがキャラクター人形と集客の因果関係をくいだおれで調査した。

1時間でくいだおれ人形を撮影したのは627人。で、そのうち店に入ったのは67人だった。約1割が店に入った勘定になる。意外と多い数字だと感じた。これは閉店報道を受けた後だったので、多少割り引かなければいかない。

恐らく、閉店する前に、一度は入っておこう、という野次馬客だと思われる。写真撮影した人の一割でも来店してくれたら、店は潰れることもなかった?

それよりも驚かされたのが42%がくいだおれが食堂とは知らなかったこと。何屋さんかも知らなかっただけでなく、その奥に店があることを知らない人やくいだおれ太郎は大阪の所有物と勘違いしている人も。

ま、実際自分も最初はくいだおれが何屋か知らなかった一人。

キャラクター人形と店のイメージがまったく合致していなかったパターンだ。

くいだおれの場合は、キャラクターだけが一人歩きしていた。キャラクターをもっと店のイメージと結びつける戦略に出ていたら、閉店に追い込まれることもなかった。これが家族経営の限界か。

それより、さらに驚いたのが柿木道子会長がくいだおれ人形にソックリだったこと。親子といってもいいぐらい似ている。
b0017844_9283334.jpg
b0017844_934130.jpg
それもそのはず。くいだおれ太郎のモデル会長の実父である創業者の山田六郎氏。

最初は太郎の娘だと思っていたが、人形は年を取らないのでいつの間にか自分が母親で太郎は息子に。だから「よくできた看板息子だった」という名言が生まれた。


人気ブログランキン
[PR]
Commented by えみぞう at 2008-04-12 19:05 x
閉店後の譲渡申込が殺到してる様ですがイッソ大阪市役所前に置くのがいいと思います
Commented by tetorayade at 2008-04-12 22:13
>プレシャスワンの社長ブログ さん
くいだおれ太郎はやはり道頓堀にあってこそのくいだおれ太郎だと思います。それ以外の場所はあまり似合わない。
Commented by tetorayade at 2008-04-12 22:14
>えみぞうさん
それで、太郎には次郎という弟がいる。
弟は市役所の前で大阪をアピールしてもいいでしょうね。
Commented by bagabon at 2008-04-13 10:25 x
かつては百貨店の食堂階同様に多種の食事メニューから選べる総合食堂が便利で利用客も多かったのでしょうが、今は呼び物になる名物メニューがないと難しくなったのでしょう。
住まいが甲子園、六甲で職場が梅田近辺でしたので本町より南へは殆どいくことがありませんでした。
残念ながら入ったことありません。
閉店宣言してから話題につられお客さんが入っているなら、この機会にくいだおれメニュー、くいだおれグッズ売り込んでもう一度立て直しを図ったらどうだろうか。折角誰もが知っている看板キャラクターが勿体ない気もする。
以前の勤め先の近所に 店じまい大廉売! の垂れ幕を出している靴屋がいつまでたっても閉業せずに続けていた。ゼロから商売始めるのは大変だが、皆が知っている看板を残す手立てはないものだろうか。
Commented by ajisai at 2008-04-13 13:45 x
あくまで、わたしだったら。
ここまで、みんな(家族)で育ててきた(守ってきた)キャラを、無料でよこせってのは、ものすごく都合が良すぎるような気がします。
なかなか、世間が認めるキャラクターってないですよね。
やはり、あの場所で、あのキャラも残れるお店が出てくれる事こそが、念願のような気もするんですが。
いろいろな町が、町の活性化に!と、ラブコール。それも、無料で。
なんとなく、その部分が、無償に、引っかかるのですが。
商売人根性(私の)が出ちゃってますかね。
Commented by tetorayade at 2008-04-13 21:10
>bagabonさん
大阪名物閉店セール。なんちゃって、会見をする勇気はなさそうですね。
キャラクターと店のイメージが合致しなかったケースはくいだおれの右に出る会社はないでしょう。
やはり家族経営でそんな打開策もでなかったのかも。そもそも商売を大きくするなが先代の遺言ですから。
Commented by tetorayade at 2008-04-13 21:12
>ajisai さん
くいだおれ太郎は道頓堀が我が家ですから。それ以外の場所へ行くこと自体がおかしい。太郎はあくまでも道頓堀。次郎は養子でどこかへもらわれていく。これがベストかな、と。
by tetorayade | 2008-04-12 08:27 | 社会ネタ | Comments(7)