日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

お宝は換金して初めてお宝

なんでも鑑定団の出張鑑定が7月に地元の市民会館で開かれる。鑑定と観覧の申込みが始まっている。

そこで我が家にお宝はないかと考えた。実家にはフライデーにも載ったことがある中東の砂漠の珍しい石がある。

アルジェリアに出稼ぎに行っていた親せきが土産にくれたものだ。

では手元にあるもので、探してみると、アンティークのセガミニがある。これは卓上型のスロットマシンでちゃんと動く。ただ、レプリカなので骨董の価値はない。

この番組を見ていていつも思うのだが、高額のお宝価格が付いても、買い手が現れなければ意味がない。売買が成立して初めて価値を実感するものだろう。

その点、国宝級ともいわれている運慶作の「大日如来坐像」をサラリーマンが買える値段で手にいれ、オークションに出した人はエライ!

文化庁との交渉では一桁だったものが、手数料を含めると14億円で落札されたのだから。

小市民なら億の値段がついたところで舞い上がる。それをクリスティーズに持ち込んだ。

で、落札者が宗教法人の真如苑であることが分かった。

この名前、なんか聞き覚えがある。検索してみるとやっぱり、入信している芸能人の名前やトラブルも出てくる。

宗教法人には税金がかからないから、こんな買い物もできる。

日本の宝が海外に流失しなかったことを考えると、問題のあった宗教法人が買い取いとったにせよ、好意的論調の朝日だった。


人気ブログランキン
[PR]
Commented by スナッチャー at 2008-03-26 13:52 x
TBありがとうございます。
真如苑って、お金持ちなんですよね・・。
基本は公開予定だそうで・・よかった。
Commented by tetorayade at 2008-03-26 23:07
>スナッチャー さん
それだけ信者の数が多いということでしょうね。
芸能人がいるとそれだけでも広告塔となって信者が増える。
Commented by 通行人 at 2008-03-26 23:29 x
生長の家 立正校正会 はいいんじゃないすか?
幸福の科学は?
創価学会は邪教だと思う
Commented by enutea at 2008-03-27 12:45 x
約十年ほど前、冷やかしで訪れた骨董屋の店主の話、
件の番組は、
鑑定士が”本心で欲しい”と思うものは鑑定結果を安く(相場を下げる)
"欲しいものでも直ぐに用意できない金額"と思うものは鑑定結果をべらぼうに高く(相場を吊り上げる)のではないだろうか?
と聞いたことがあります。
真偽は判らないのですが、骨董趣味の人達には絶大な影響力を持つ番組ですから、ぜひ色んな意味で楽しんでみてください。(^_^;)
Commented by tetorayade at 2008-03-27 22:51
>通行人 さん
信じるものは救われる。
要はお布施を素直に払えるかどうか。
Commented by tetorayade at 2008-03-27 22:53
> enutea さん
さもありなん。
骨董の価値よりも本当は自分が持っていて幸せであればそれは価値がなくても関係ない。
by tetorayade | 2008-03-26 08:46 | 社会ネタ | Comments(6)